2018年1月18日 (木)

 1月16日(火)大人コース

こんにちは。

今日は長くお休みされてた

さよりさんが来られて描きかけだった

油彩画制作再開されました。

Dsc06547
お仕事で忙しくしてあるのでなかなか

来れないと嘆いてありますが

(^-^;

久しぶりにやるとやっぱり楽しかった!

と喜ばれましたヽ(´▽`)/

Dsc06548
花を描くのがお好きなよしこさんは今度は

バラに挑戦。

全体にブルーな雰囲気に仕上げようと

頑張ってあります(*^-^)

楽しみですね(o^-^o)

https://studio.artuminaka.com/

2018年1月14日 (日)

ドイツ記⑱ハンブルク駅現代美術館

こんにちは。

年末年始勝手にお休みしていました

ドイツ記(^-^;

今回はその18回目、ハンブルク駅

現代美術館について書いてみます。

Th_p2235585
ベルリン中央駅のこの出口から出て右、

歩いて5分のところにあります。

Th_p2235433
お天気が良いときはこんな感じらしいですが

私が行った時はあいにくの雨。

(ρ_;)

13416_n
ほんとよく雨に降られました

(;д;)

ここはもともとベルリンとハンブルクを

結ぶ駅だったところです。

141_n
その駅舎を改装して美術館にしてあるの

ですがとにかく広いw(゚o゚)w

Th_p2235437
これが中央エントランスです。

15547_n
展示室に入った途端にアンゼルム・キーファー

のこの作品に圧倒されました。

キーファーはドイツを代表する現代美術作家、

画家で、ナチス時代のことなどをテーマに

制作しました。

32587_n
なんと痛々しい作品でしょうか。

ドレスにガラスが突き刺さっています。

ナチスに連行されて酷い目に遭った

女性達の心境が想像されて涙がでそうでした。

06748_n
ここに来たときはまだアウシュビッツ強制

収容所には行ってなかったのでこの

数字は何だろう?と思っていました。

・・でも行ったらわかりました。

収監されたら即通し番号をつけられて

いたんですね。

そうする間もなくガス室に送られた

人も多かったようですが。

・・・ビルケナウ収容所のあの線路

が描かれた巨大絵画もありました。

**--**--**

そして常設展示室のもっと奥に行くと

・・・・・・・・

ドイツで一番代表的な現代美術作家で

教育家、社会思想家でもある

ヨーゼフ・ボイスの展示空間になって

いきます。

キーファーはボイスに学んだのでした。

200pxbeuysachberg85
この人です。(1921-86)

「社会彫刻」という概念を生み出し、

「人は皆芸術家であり、その集合体である

社会を芸術作品として創り出す」といった

考え方で「緑の党」の結党にも関与し、

シュタイナー人智学も深く研究しました。

脂肪や蜜蝋、フェルト、鉄、石など独特の

素材を使ってパフォーマンスを繰り広げ

ましたが・・・・・

2439_n

これが代表的な「フェルトスーツ」。

ボイスは第2次大戦中東部戦線に

参戦したがその時ソ連軍に撃墜され、

遊牧民のタタール人に助けられたの

でした。

彼らは熱が奪われないように脂肪と

フェルトで包んでくれたといいます。

*****==*****

ボイスのパフォーマンスのビデオは会場の

至る所で観ることが出来ます。

8164_n
また、当時ビデオアートの先駆者であった

ナム・ジュン・パイクと組んで音響を使うことも

多く、その時に使ったピアノも

置いてあります。

1038_n
こんなふうに、 パフォーマンスを行った時の状態がそのまま

残されています。

11106_n


28996_n

・・こういう大理石も使ったんですね。

また1982年のドクメンタ

(5年に一度カッセルで開催される

現代美術の大展覧会)では、

カッセル市内に7000本の樫の木を植えると

いうプロジェクトを開始しました。

300pxkasselbeuys7000eichenwegmannvo
この時植えられた樫の木は今成長して・・

300pxfridericianumbeuys_kasselgaler
こうなっているのです。

環境問題に真剣に取り組んだボイスは

緑の党の欧州議会議員候補として立候補

したり、反核運動の先頭にも立ち続けた為

常に反対勢力から攻撃されるスキャンダルの

渦中にあったといいます。

1984年には日本にもやってきました。

ボイスの芸術観は今も世界中に影響を

与え続けています。

ドイツが環境先進国なのはこういう素地が

あるからだと頷けます。

いやあ本当に尊敬に値する人です。

***==**==

他には主にアメリカ現代美術を展示した

部屋もあります。

0069_o
これは有名なアンディ・ウォホールの毛(MAO)

こんなに大きな作品だったんですね。

NYのMOMAでもみませんでした(^-^;

見学に来ているのは中学生か高校生か?

・・・・・・・・・・・・・

2階に上がってみると・・

56523_n
他の作家さん達の展覧会も観ることができて

ラッキーヽ(´▽`)/

862_n

2555_n

4827_n
抽象的で観念的なものが多いのでちょっと

難しいというのが現代美術の特徴ですが・・

作家さんの意図とは別に観る人が自由に

感じても良い、というのが特徴でもあり、

作家がその感想を聞いて驚くことも

あります。(^-^;

*****==*****

30047_n

28201_n_2
ミュージアム・ショップには草間弥生の

カボチャの枕が売ってましたヽ(´▽`)/

今や世界のクサマですねえo(*^▽^*)o

なんと豪快で分かり易いo(*^▽^*)o

****==******


Th_p2235519
レストランもありましたが入らず。

ここ有名な良い店と後で知りました。

(^-^;

****==****===

うーん本格的にドイツの現代美術が

鑑賞出来るところでした。

ドクメンタの話がでたので来週は

今年のドクメンタについて書いてみます。

これを観るのがドイツにやってきた目的の

ひとつでもありましたので。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2018年1月13日 (土)

1月13日(土)お正月料理でおもてなし

こんにちは。

1月3日に甥夫婦が赤ちゃんを連れて

遊びに来てくれたので

フルコースでおもてなししました。

Kimg7027
エビの奉書巻き、二色卵などなど。

Kimg7029
お正月カナッペの台はリッツクラッカー

の他にダイコンとカブも使います。

トッピングは明太やカボチャのサラダ

など。。

このあとお鮨、お肉少しと博多雑煮。

Kimg7031
デザートのフルーツは京都で輸入

ビンテージショップをしている姪の店で

買ったデザート皿を使いました。

コーヒーゼリーのカップは30年前に

志野焼の窯元で買ったある作家さんの

作品。とても気に入ってます。

ところで屠蘇器が無かったので

ビーカーに入れていたら息子に

呆れられてしまいまして・・

それで・・・

一昨日ビーカーの外側にアクリルで

ペイントしてうちオリジナル屠蘇器を

作りました。

Kimg7041
なかなか豪華になりましたよ

ヽ(´▽`)/

中を見るとただのビーカーです

(^-^;

ついでに柄がいまいち気に入らなかった

お皿も自分好みに変えちゃいました

(^-^;ヽ(´▽`)/

Kimg7044
ジェッソ(地塗り剤)、アクリル白、

パール銀・・のあと水性ウレタンニスで

仕上げます。人体に無害です。

・・・こんなことやりだしたらきりがないん

ですが・・(^-^;


・・・って自分のためにはこんなことも

こんな料理もしませんねえ。

(^-^;

たまに人を呼ぶのもいいもんです

(^-^;(o^-^o)

https://studio.artuminaka.com/



1月13日(土)子どもコース

こんにちは。

福岡市東区にある絵画教室

アートスタジオ海の中道の

ブログです。

今日はすごーく寒かったです

(。>0<。)

昨日は大人の生徒さん寒い中

来られましたが今日は子ども達

も元気にやってきました。

でも一人風邪ぎみできつそうでした

(^-^;

年末にお絵かき頑張ったので

皆新年は一斉にうっぷん晴らし?

のように工作をしていて(^-^;

まだ出来上がってない人が殆ど

です。

おせち料理作ってる人も。

(*^-^)

Dsc06544
かずはちゃんはお母さんと行った

旅行先でエコバッグに色を塗る

ワークショップに参加したそうです。

すごーい!大人が塗ったかと

思いましたよーヽ(´▽`)/

素晴らしい色彩感覚(o^-^o)

Dsc06542
はるかちゃんはこの前からダンボール

チップでお魚つくりやってました。

にぎやかな海の中ですね(*^-^)

Dsc06543
つきのちゃん、消しゴムで作ったハンコは

リボンでしたがそれをもとにリボンの

かたち(*^-^)まわりにもリボンが

(^-^;

次の週には他の人達の絵や工作も

出来上がるかな??

https://studio.artuminaka.com/




2018年1月 6日 (土)

1月6日(土)子どもコース

(*^-^)あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

Dsc06530
今年は戌年ですが・・つきのちゃんの犬は

雲の上のかごに乗ってふわふわ浮いています。

って雲自体が犬のかたちしてる(^-^;(*^-^)

Dsc06533
まりこちゃんの犬はひとりご機嫌で歩いて

ますよ(*^-^)

Dsc06536
こなつちゃん、「犬のいる風景」・・を切り

取っている感じですね(゚ー゚)( ̄▽ ̄)

Dsc06531
したく君、この期に及んでやっとクリスマスの

絵が出来ました(^-^;

雪だるま達がサンタさんに「遅い」といって

怒ってるみたい(^-^;

Dsc06535
なつきちゃんも時間差でクリスマスの絵

出来上がり。やっぱちょっと変わってる

(^-^;o(*^▽^*)o

Dsc06537
今日体験レッスンにやってきたなつきちゃんの

弟ゆきた君。宇宙船のなかの宇宙人が

上からぶら下がってますよー(^-^;w(゚o゚)w

Dsc06538
インテリアに興味あるゆいかちゃん。

今日はキャンバス地を使ったオシャレな

椅子を作りましたヽ(´▽`)/

Dsc06541
いつもこの子の工作力には驚かされます。

5年生こうし君。今すぐにでも円谷プロに

就職出来そう(^-^;

***==****

今日はまだ里帰りから帰省していない

人もいました。

次回全員揃うといいですね

https://studio.artuminaka.com/











2017年12月24日 (日)

ドイツ記⑰スイス・アートバーゼル

こんにちは。

今回はスイス・バーゼルで毎年開催

されている世界一大きなアートフェア

「アート・バーゼル・スイス」について

お伝えします。

宿泊しているペンションからトラムを

乗り継いで会場に向かいます。

2782_n
こういう広々としたところに2つの

会場があります。

F6a4b877a6622e6521cdca67244e6888468
上から見たところ・・。

133_n
これは荷物預けるところの入り口だったか

??(^-^;・・とにかく広いです。

4388_n
会場入口では厳重なセキュリティーチェックを

受けます。欧米の美術館はこれが厳しい

です。(^-^;

**:==**==**==

この会場はArt Unlimitedといって

世界中から応募された何千人の中から

選ばれた80点ほどの作品が

展示してあるようです。

早速観ていきましょう。

空間を使ったインスタレーション作品

です。

Dsc01848
まず作品群の巨大さには圧倒されます。

w(゚o゚)w

大抵は今世界が抱えている問題や自分の

国の問題、暴力、差別の歴史・・など、

社会的なテーマを扱っているようです。

Dsc01958
これは巨大なタイヤの跡が描いてあります。

人間は車社会に押し潰されそう??

Σ( ̄ロ ̄lll)

Dsc01870
これは世界中の鍋釜集めてきたもの。

延々とした人間の営みを感じさせます。

Dsc01831
これは爆破された戦場の地面を再現して

あるのでしょうか?

Dsc01861
動物を檻に入れる人間が逆になったら??

(゚ー゚;

Dsc01844
これは作品の制作過程を見せています。

Dsc01854
これは上にはドライバーの先のような鋭利な

突起物がぎっしり、下には今にも割れそうな

卵のようなものがぎっしり。

Dsc01851
実際は卵の上を歩くことも出来るのですが

(^-^;

Dsc01850
上の重い突起物の壁が今にも落ちて

きそうで恐ろしい。

これは上の部分は「強い立場の人間」

下の部分は「弱い立場の人間」を

表しています。(ρ_;)

Dsc01932
これはソファーが耳、鼻が花瓶という

面白い室内・・o(*^▽^*)o

Dsc01964
これは日本人作家荒川医(えい)さんの作品。

パネルから声が聞こえてきます。前衛的な

芸術活動もその作品がやがてお金で取引

されてくることを自嘲的に言ってます。

これはかなり面白くて見入ってしまいました。

Dsc01939
ギリシャのさびれた空港を舞台にした映像

作品もあります。

Dsc01942
映画のようです。(セリフなし)

他にも映像作品は沢山あって全部じっくり

観ましたよ(*^-^)

102_n_2
こういう素っ裸のパフォーマンスも・・

w(゚o゚)w

まだまだ沢山ありましたが・・

(゚ー゚;

全部お伝えすることは出来ません

(ρ_;)

***---***--**

さて翌日はメイン会場に行ってみます。

午前中ティンゲリー美術館に行って

午後から行ったので全部は見きれ

ませんでしたが・・(^-^;

というか1日あっても観きれません。

世界中から300近くのギャラリーが

出展してるのですから。

1000以上のギャラリーの応募から

選ばれたギャラリーばかりです。

・・・やっぱり作品のレベルが

高いです。w(゚o゚)w

8045_n

090_n
ここは大商いの場、世界中からいかにも

セレブそうな人やディーラー、美術関係者、

一般観光客など毎年7万人程の人が

集まるようです。w(゚o゚)w

9762_n

10636_n
一番人気だったのはやはりNYのガゴシアン

ギャラリー。私も行ったことあります。

2410_n
これ材質はシリコンだったかなあ

(^-^;

Dsc02016
これは私の好きなNYの作家チャック・

クロースの絵画です。

Dsc02015
こんなので成り立ってる画面。

凄いなあ(^-^;・・(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

49799_n
これも面白い!くり抜いた中身まで

展示してあるo(*^▽^*)o

Dsc02071
これは刺繍で作った抽象絵画。

Dsc02179
これはガラスの破片のブックエンド!

危ないけどキレイ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Dsc02021
このアクリ板作品もきれいですね

(*^-^)

9144_n
これは韓国の作家ナム・ジュン・パイクの

映像作品です。

94653_n

写真作品も沢山あります。

75664_n
昔から好きだったロバート・メイプルソープ

という人の幻想的な作品。

Dsc02000

Dsc01999
これも面白いですねえ。

名画に群がる人、人、、。(^-^;

Dsc01907
この絵も面白いw(゚o゚)w

Dsc02027
これもひとつひとつ油彩で描いてあります

w(゚o゚)w・・凄いなあ・・。

Dsc02114
影で見せる作品や・・

Dsc02091
バーコードが飛び出したもの・・

Dsc02188
チェーンにペイントしたもの・・などなど。

***--**--***

日本人作家さんは川俣正さんと村上隆さん

作品を見つけました。他にも多分あったと

思いますが・・(^-^;

有名な人の作品も多くありますが

まだ無名の人の実験的で意欲的な

作品もいっぱいあって、それらを自分の

価値判断で買う人がいてくれることが

素晴らしいと感じます。

****==****==

・・・・それにしても面白いのが

あとからあとから・・

もっとゆっくりじっくり観たかったです。

残念(/□≦、)

***--***--**

やっぱり世界一と言われるフェアー、

今まで見た中で一番凄かったです。

∑(=゚ω゚=;)

いやー人間って凄いなあ。。なんて

思いながら翌朝スイスを発って

ベルリンに戻りました。

(*^-^)

・・・・・・さて来週はベルリンで

現代美術を観るならここ、、という

「ハンブルク駅現代美術館」

についてお伝えします。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2017年12月23日 (土)

12月22日(金)中高校生コース

こんにちは。

福岡市東区の絵画教室

アートスタジオ海の中道の

ブログです。

Dsc06513

高校生の牧野さん、簡単なパースの図面を

模写したあと立方体を描いてみました。

やはりいきなりは難しかったようですが

最後は良くなりました。

次は円錐に挑戦です。

(*^-^)

https://studio.artuminaka.com/

高校生の牧野さん、

12月23日(土)子どもコース

こんにちは。

福岡市東区の絵画教室

アートスタジオ海の中道の

ブログです。

今日は続々とクリスマスの絵が

出来上がりました。(*^-^)

Dsc06514
かずき君、サンタさんのストライプの帽子が

素敵o(*^▽^*)o

Dsc06516
お兄ちゃんのゆうき君、家や木の影

頑張りました(*^-^)

Dsc06515
りくう君は南極の犬とペンギンと熊??

(^-^;

Dsc06522
ともかちゃん、面白い構図の絵が

出来上がりましたヽ(´▽`)/

Dsc06517
ゆうと君、いつもながら発想が面白い

(*^-^)もう少し描きこめば(;д;)

Dsc06518
双子の弟けいた君、大好きな写真をもとに

描いてみました。(*^-^)これももう少し

描きこめばもっと良くなるんですが

・・(ρ_;)

Dsc06521
こなつちゃん、初めてのクリスマスの絵、

楽しそう(*^-^)

Dsc06523
りんちゃん、前向きと後ろ向きの人達が

可愛い(o^-^o)

Dsc06520
ひまりちゃん、サンタさんの帽子が黄緑という

のがユニークo(*^▽^*)o

*******==**

今年も楽しい絵が沢山出来て私も

楽しませてもらいました。

来年も皆の作品に期待しています

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2017年12月17日 (日)

ドイツ記⑯スイス・ティンゲリー美術館

こんにちは。

ドイツ記⑯

今回はスイス、ティンゲリー美術館

についてお送りします。

*::*******

さて、ドイツ・ベルリンから飛行機で

お隣のスイス、バーゼルにやって

きました。俗称ユーロ・エアポート。

ここはドイツ、フランス、スイスの

3カ国が接する地域で、空港には

スイス側出口とフランス側出口が

あります。

A4c4d516912809e0138d8a00028ede20_3


ここからバスでバーゼル中央駅へ。

Centralbahnhof_sbb_von_basel_2

ライン川最上流で古くから経済の要地として

栄えた都市です。

なので物価も高いです(ρ_;)

2日間が限度。(;д;)

O0480036013891024550_2
スイスの街中での主な移動手段はこういう

トラム(市内電車)です。これに乗って

予約していたペンションのある

ボットミンゲンへ。。。

日本で検索していた地図ではここから

バス54番に乗るようになってますが

乗り場が分からず地図を見てき

ょろきょろしてたら中年の男性2人

が寄ってきて地図を覗き込んで

何やら言ってます。

ドイツ語だから全然分からないけど

雰囲気的に「そこ右に曲がって真っ直ぐ

行って・・歩いて行けるよ」と言ってる感じ。

それで歩くことにしました。

493_n

ここは福岡でいえば粕屋か糸島といった

感じの田舎街。スイスらしい建物が次々に。

4223_n

グーグルのオフラインマップを頼りに

ふうふうと歩く・・。( ̄Д ̄;;

1912_n

途中こういう看板広告に癒される

(^-^;(o^-^o)・・スイスらしい・・。

左に曲がって右に曲がって15分くらい

歩くと、あ、やっと見つけました!

035_n

508_n

この鶏が目印と思って・・

ドリス・クレガーさんという女性がやってある

ペンション。

バーゼルにはこういう民宿がいっぱい

あるようです。

2718_n
中はこんな感じ。

ああ疲れたー、という私に親切にジュース、

ヨーグルト、クッキーをだしてくれます。

私と同じ歳(60歳)で子どもさん3人が独立

した後その3つの子ども部屋をホテルに

して逞しく稼いであるという・・。

子ども達の歳も同じなのでいやに話が

合って、翌日には子どもさん達の結婚式

の写真まで見せてくれました(*^-^)

69791_n
こじんまりとしたお庭が素敵です。

78226_n

鳥の巣箱の中には雛鳥がいて、パパと

ママが餌を探し回ってあげにくるのよ、

とドリスさんが英語で教えてくれます。

3083_n
そしてその瞬間を捉えた写真を

送ってくれました。(◎´∀`)ノ

****--****==

・・・さて前置きが長くなりましたが

ティンゲリー美術館はバーゼル中央駅

からまた違う方向のトラムに乗って

行きます。

067_n
外観はこんな感じ。

999_n

ジャン・ティンゲリーはスイスを代表する

現代美術家で、廃品なった機械や家電を

組み合わせて「動く彫刻」を作ることで有名

な人です。こういうのを「キネティック・

アート」といいます。

Image1
中庭にはこんな「動く噴水」があります。

Tinguelybrunnen_3072x23045
色々な種類の動く噴水を作ったんですね!

ヽ(´▽`)/

313601_n
この方です。

1925年にスイスで生まれ、ここバーゼルで

美術を学び、1991年にスイスで死去。

00380_n
展示スペースのベンチに図録が置いて

あります。

94610_n

1984年には日本の高輪美術館(現セゾン現代

美術館)に制作を依頼され来日しています。

***--****==

さて、中の様子です・・・

55316_n

Image14

ライン川が見下ろせる明るい廊下が素敵

です。その端には・・・

0133_n
こんな「微動だにしない」人がいたりして・・・

何、この人???と思っていたが・・

多分「動と静の対比」ですね!

日本で、今分かりました(^-^;o(*^▽^

***--==**

作品を見ていきましょう。

8935_n

広い広い展示スペースにこの大作!

ぶったまげましたΣ( ̄ロ ̄lll)

福岡市美術館に小品、といっても多分

狭い部屋半分くらいのがあるのは知って

ましたがこんなに凄い人とは・・・

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

97701_n
実際にこの作品の上に「上る」ことが出来ます。

4234_n
廃品を利用して作るのを「ジャンク・アート」と

いいますが、よくもまあこんなに集めた

もんだ・・Σ(゚д゚;)

ガッシャン、ガッシャンと動きだしますよ!

ヽ(´▽`)/

5069_n
それに合わせてこの人形が上下に

動きますヽ(´▽`)/(゚▽゚*)

4577_n
他にも色々な作品が展示されていて

全て足元のスイッチを踏むと動きだします。

(たまに動かないのも・・・(^-^;)

6089_n
壁作品も多数。

7603_n
これは有名な「自動デッサン」・・。

36039_n
こういう「小型」作品も・・。

0105_n
これはNYで面白がってる女性だったか??

(*^-^)

・・・世界各地でパフォーマンスしたんですね

!!凄いΣ( ̄ロ ̄lll)(*゚▽゚)ノ

Image12_2
その様子は映像で観ることが出来ます。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いやー、本当に凄い人だったんですね。

ダダイズムの影響を受けながら強い信念

に基づいて、しかも自分自身が制作を

楽しんでやっている、というのが伝わって

きます。

・・・私にとっては実に感動的な美術館

でした。ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・

さて来週は世界最大のアートフェア

アート・バーゼルについてお伝えします。

お楽しみに(*^-^)ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2017年12月16日 (土)

12月16日(土)中高校生コース

こんにちは。

高校生の牧野さん。

Dsc06481
トーンの描きわけ練習。

頑張って家で描いてきました。

次は形とりですね。

(*^-^)

アートスタジオ海の中道

https://studio.artuminaka.com/

«12月16日(土)子どもコース