« 10月28日(土)子どもコース | トップページ | 10月29日(日)大人コース »

2017年10月29日 (日)

ドイツ記⑨核シェルターのある博物館




こんにちは。

ドイツ記⑨

今日はベルリンにある「核シェルターの

ある博物館」"The Story Of Berlin"を

ご紹介します。

1974
ベルリンの西側の目抜き通りクーダム

207~208番地に立つ商業ビルの一角に

このミュージアムがあります。

看板が飛行機の翼というのも、ぶっ飛びの

ベルリンらしい(゚0゚)ヽ(´▽`)/

Yjimage2
入り口はこんな感じ。

このビルが近々壊されるという噂もあるらしい

ですがこのミュージアムは

どうなるのでしょうか??( ̄Д ̄;;

私はここが一番見ごたえがありましたが。

まず中に入ると30人くらいの人が座って

待っています。高校生なども沢山。

何をって??

地下の核シェルター見学ツアーに参加

するためです。(むろん上階も。)

勿論私も参加しました。

Yjimage14
ここから降りていきます。

ここは東西冷戦時代の1973年~1974年に

造られたものでイザというときにはここで

約3600人の人が2週間暮らせるように

なっています。(今でも)

早い者勝ちで定員に達したら重い扉が

閉まるのだという(゚ー゚;(;д;)

3600
中は暗くてひんやりした感じ。

うまく写真が撮れませんでしたがこれは

4段ベッドがずーっとあるところ。

40078_n
こういうところを通り過ぎると・・

45010_n
トイレがあったり・・(女性用もあるらしい)

7916_n
洗面所があったり・・

36002syuukann_8225_n
食料はこのように備蓄してあります。。

・・が2週間もこれを食べ続ける??(^-^;

687924_n
食料配給コーナー。

63426_n
廊下には核についての注意書きなど・

( ̄○ ̄;)!

88538_n46112_n
空調はちゃんと調節されて全体へ・・

**--*:--**--:**

かつてはこういう非難施設が16もあり、

約24000人が非難できるようになって

いたのだそうです。

いかに一触触発の状態だったかということが

分かります。恐ろしいことです。

**--**--**--::::

今まで核兵器が使われずにきたのは

軍縮会議やそこで核の悲惨さを訴え

続けてきた日本の被爆者の人達の努力が

あったからだと思います。

ケネディ大統領が暗殺されなかったら

核軍縮はもっと進んでいただろうとも

言われています。

正義が潰されるのは悲しいことです。

核兵器の恐ろしさを私たち日本人はもっと

世界中に伝えていくべきですね。

**--**--*:--**

・・さて見学を終えて上階にほうに上がって

いくと・・・

・・そこにはベルリンの800年に及ぶ歴史が

年代ごとのセクションに分けられて

展観できるようになっています。

61201_n
・・見せかたの上手さに感心する。・・

∑(゚∇゚|||)!(・oノ)ノ

Yjimage3
13世紀からこういう時代を経て・・

・・・・・・・・

207620_n
第一次大戦前の人々の暮らし。

貧富の差が激しく、石造りの立派な建物も

表通りに面した美しい外観のところには

裕福な人びとが住み、奥のほうには貧しい

人達が住んでいたのです。

906212_n
そこで使われていた井戸。

3690425_n
その時代の若い女性の声が流れ、自分達の

暮らしと運命の哀しさを語っています。

(ρ_;)(ρ_;)

89402_n

将来入る質素なお墓まで再現されていて

こっちまで悲しくなってしまいました。

(ρ_;)(ノд・。)(ρ_;)

:::::::::::::::

ところで第2次大戦前後の人々の大切な

娯楽は映画でした。

そしてこのミュージアム内には当時の映画館

まで再現されていますw(゚o゚)w

067_n
これは当時のチケット売り場。

58067_n

67465_o

・・本気でみてたら面白くて私ひととおり

全部みましたよ。(^-^;( ̄▽ ̄)

**--*:--**--*:--**

・・でもこういう娯楽も第2次大戦で

徐じょに壊されていきます。

1930年代になるとナチスが台頭し、

ユダヤ人差別が始まりました。

Yjimage30

ヒトラーは世界恐慌のあとのドイツ経済を

巧みに建て直したので、人々は熱狂的に

支持し、ユダヤ人の人達がひどい目に遭って

いるのを何となく知りながら見て見ぬふりを

していたのです。

というか逆らうと酷い目に遭うと知っていた

からです。(ρ_;)

でもそういう状況を批判する勇気ある

人達もいました。

1933500

しかしヒトラーはそういう人達の書物全て

500トン!を焼き払いました。

(-゛-メ)(-゛-メ)

・・・・・・・・・

日本でも戦時中はこういう言論統制が平気で

行われていたのです。

Yjimage15
階段の踊り場には当時の有名人や知識人の

写真がいっぱい。


そして・・・

397_n
次のスペースに行くのに回転扉がナチスの

卍になっているのに気づいている人は

あまりいなかったような・・・。

次のスペースとは・・・

8047_n
裁判にかけられて処刑された反体制知識人

の人達の、実際のその時の梁が展示して

あるのです!

02954_n


・・・ああ身の引き締まる思いでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

**--*:--**--**--

でも結局ドイツは戦争に負けてベルリンは

空襲で焼け野が原になってしまいました。

(ρ_;)(ρ_;)

P1070735

P1070736

P1070737

・・・・

そこで活躍したのが女性達ですw(゚o゚)w(゚▽゚*)

86691_n
がれきの撤去作業。

いつの時代も女はつよい。(*゚▽゚)ノ(゚ー゚;

5768_n
その頃の生活用品などなど・・

**--*:--*:--**

・・・そして戦後。

旧ソ連側の東ドイツと米・英・仏側の

西ドイツに分割されました。

これは前に書いたとおり。

12703_n
これは東と西を繋いでいた列車の中。

壁が出来るまでは東から西へ通勤する

人も沢山いました。

そして・・

1962年に建設されたベルリンの壁の一部も

展示してあります。

15117_n


共産主義体制の東側と資本主義体制の

西側では所得と生活の格差が大きく

出てきたのも前に書いたとおりですが・・

その様子も分かるようになってまして・・

02948_n

697660_n
これは旧東側のリビングルーム。

電話も長いことありませんでした。

(ρ_;)

使えたのは上の階級の人達だけ。

Yjimage17
これは西側。ちょっとオシャレ。

885_n
ファッションも東側は地味・・

2854_n
西側はめっちゃオシャレ・・w(゚o゚)w

・・・・・・・

やがて東側で反体制デモが起きたりして

ソ連も崩壊して東西ドイツは統合されました。

**--**--**--

・・今ではあらゆる民族や宗教を受け入れる

ヨーロッパでは一番寛容で経済力のある

国に生まれ変わっています。

9998_n
・・このコーナーではユダヤ教、イスラム教

(トルコからの移住が多い)、キリスト教

それぞれの経典や婚礼衣装などが展示

してあります。

3188_n


7949_n


30867_n


・・ユダヤ教の婚礼衣装を見ると何故か

涙が溢れてしまいました。

(ρ_;)(ノд・。)

・・・・・・・・

それにしてもベルリンの博物館や美術館って

どこも展示と見せ方が上手いなあ・・

と感心するばかり。

*:::*:::**::**::**

さてちょっとシビアな内容が続きましたので

来週はちょっとくだけて(^-^;

旧東側の荒れた幼稚園をカルチャーセンター

として利用している「クリエイティブハウス」

についてお伝えします。

ここの大人絵画教室で体験レッスン?

してきましたよーヽ(´▽`)/(*^-^)

お楽しみにーo(*^▽^*)o

https://studio.artuminaka.com/

« 10月28日(土)子どもコース | トップページ | 10月29日(日)大人コース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/65973932

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記⑨核シェルターのある博物館:

« 10月28日(土)子どもコース | トップページ | 10月29日(日)大人コース »