« ドイツ記⑩絵画・造形教室 | トップページ | 11月18日(土)子どもコース »

2017年11月12日 (日)

ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1

こんにちは。

ドイツ記⑪

今回と次回はドイツ国内に多数ある

私立学校、シュタイナー教育学校に

ついてお知らせします。

:::::*::::**:::***

そもそもシュタイナー教育とは

どんなものなのでしょうか??

((・(ェ)・;))(^-^;

・・・・・・・・

シュタイナー教育とは、20世紀初頭に

オーストリアの哲学者で神秘思想家の

ルドルフ・シュタイナーが提唱した

「シュタイナー人智学」に基づく教育法で

・・・・・・・・・・・・・

・12年間一貫教育

(小・中・高の区切りがない)

・それぞれの教科を一定期間学び

 続けることによって知識が深まる とする。

 (今週は算数、など)

・教科書を使わない

・点数で評価しない

・芸術教育を重視する

・大量生産のプラスチック製品を嫌い自然素材

 で遊ばせる(物質主義の否定)

・・・・・といったことが基本理念です。

・・・・・・・・・・・・・・*:*・・・

日本にもシュタイナー学校はいくつか

あるのですがNPO法人による私的

学校で、高校卒業認定試験を別に受けるという

もののようです。幼稚園などもあります。

・・・・・・・・**・・**

さて早速ベルリン市内にあるシュタイナー

学校を訪ねてみましょう。

336178_n
あいこさん(右)と八恵さん、どちらも

ご主人はドイツ人ですが、真ん中の八恵さんの

娘さん2人がこの学校に通ってあります。

特別に先生に頼み込んで見学許可を

とってくださいましたヽ(´▽`)/

早速みていきましょう。

3909_n

「自然と人間の共生」を重視ししているので

校舎も至る所に木がふんだんに使って

あって暖かい感じ。(*^-^)

0027_n
1年生から12年生(高校3年)までが

同じ校舎で学びます。

因みに本場ドイツでは「シュタイナー学校」

とは言わずに「森の村学校」というそうです。

(゚ー゚);:(゚∀゚)

5642_n
本当に森の中にある村という感じで・・

何と校庭というかグラウンドはありません。

w(゚o゚)w

スポーツはそれぞれが好みのスポーツクラブに

所属して勝手にやってる感じ。

八恵さんの下の娘さんは超元気なサッカー少女。

クラブのユニフォームを着て走り回って

いました。ヽ(´▽`)/ ・・・楽しそう。

これなら先生達が部活の指導で重労働、

ということも無いですね(^-^;

なので当然「運動会」もありません。

Σ( ̄ロ ̄lll)(^-^;

生徒皆で企画する文化祭のようなものは

あるそうです。模擬店を出したり・・

ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・

子ども達は実にのびのびと森の中で遊んでる。

放課後も。

802367_n
自然素材の遊具。

ドイツの公園ではよくこの形のブランコ

見かけますね。(*^-^)

396866_n
ここでキャンプファイヤーとか??

99800_n
これはウサギ小屋です。

皆でウサギの飼育をしています。

56699_n
何と!パン焼き釜戸までありますよ!

グリム童話みたい(*^-^)

957213_n
4人ピンポン台。

これは普通に大きな公園でも見かけます。

68532_n
さてこの木工実習室に入ってみました。

今日は9年生の時間とのことで男女共に

一生懸命のこぎりギコギコやってますよ。

90677_n
日本製ののこぎりが使われてたりして(^-^;

「日本製は良い」と先生が仰ってるそうな。

(´▽`)/

因みに日本は引いて切りますがドイツは

押して切りますw(゚o゚)w

69596_n
棚には生徒作品が色々展示してありますが・・

これが実際に学校の中で使われていて・・

51649_n

963680_n

これは何の部屋です、みたいな。・・うーん

やる気でますよねヽ(´▽`)/

71593_n

色々な道具も一杯。

・・・・・・・・・

15882_n
このまな板も生徒作品って!!

すごーい、即製品化できそうじゃないですか!

12年生が作ったのかな??w(゚o゚)w

シュタイナー学校からはクリエイティブな

人材が育っていくというのも分かるような・・

**--**--**--

さてここは食堂です。

709856_n
子ども達はプリペイドカードを持っていて、

親が事前にお金を振り込んでおくのだそうです。

w(゚o゚)w

カードにお金が入ってないとお昼が食べれない。

(゚ー゚;

合理的なシステムです。

給食費払わない親がいて先生が四苦八苦

ということもなさそうです。

ちなみに7年生以上?だったかはデザート

を1品選べるそうです。

8254872_n
何が出来てるんでしょうね?

先生達も一緒に食べてる感じです。

(*^-^)

***--::--*:--:*

・・・・さて教室の中に入っていきましょう。

まずは低学年の教室から・・

614_n
ここは小さい子ども達の放課後お預かり

ルームだそうです。

働くお母さんが多いんですね。

324_n

899_n
本棚には絵本がいっぱい・・(o^-^o)

3189_n
こんなオブジェがぶらさがってたり・・

7439_n
わーかわいい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

夢がありますねえ。

そういえば私も小さいとき押入れの中に

こんな空間を作って一人で空想のなかに

浸っていたものですが(^-^;(゚▽゚*)

こんな学校だと行きたくなりますよねえ。

ちなみにここではいじめの話しなどは

きかないそうです。

勿論小さなもめごとはあるらしいですが

そう深刻なことではないとのことで・・

なーんかすごく理想的な学校のような

気がしますが(*^-^)

**--*:--*::

勿論シュタイナー教育については

ドイツ国内でも賛否両論で、もっと

学力がつくための方策が必要、みたいな・・

なので賛成派の親だけがお金を払って

私立のここに通わせるということですね。

あくまでも親の自己責任というか。。

(^-^;

おおらかな親とおおらかな子ども達・・

といった印象でした。

因みに八恵さんは大学時代シュタイナー

教育について勉強していたのだとか。

なのでとても詳しく色々な説明をして

くれました。

**---*:--**

さて来週は具体的な「お絵かき」の授業

の様子を紹介します。

八恵さんの5年生の娘さんのクラスです。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

« ドイツ記⑩絵画・造形教室 | トップページ | 11月18日(土)子どもコース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/66028869

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1:

« ドイツ記⑩絵画・造形教室 | トップページ | 11月18日(土)子どもコース »