« 11月1日(水)障がい者コース | トップページ | ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1 »

2017年11月 5日 (日)

ドイツ記⑩絵画・造形教室




こんにちは。

ドイツ記⑩

今回はベルリン市内にある絵画・造形教室

についてお伝えします。

どちらもベルリン在住のあいこさんが

連れていってくれました。

(o^-^o)

まず最初は旧東側の荒れた幼稚園跡を

カルチャーセンターにした

クリエイティブハウスをご紹介します。

6568_n
外から見るとこんな感じ。

752_n
裏からみるとこんな感じ。

0127_n
外のフェンスには色々な講座の時間割が

貼ってあります。ドイツ語なので全然分からない。

(^-^;

(実は英語も中の下くらいの実力です(^-^; )

72_n
こういう可愛いポスターも貼ってあります。

中に入ってみると・・・

6993_n
エントランスはこんな感じで・・

12702_n
色々なパンフレット類が・・

ここは演劇のグループの拠点にもなっていて

いつも練習しているようです。

カルチャー関係以外の会議室やイベント、

家族のお誕生会などで一時利用も出来る

らしい。(*゚▽゚)ノ

84_n
今日やってる講座やイベントの状況。

72253_n
奥までずーっと入っていくとこんなのが

立ってたりして(^-^;(゚ー゚)

なんじゃこりゃ。光ってますよ。

カルチャーセンターもベルリンらしいなあ。

(^-^;(゚▽゚*)  ・・・・そして・・

あいこさんが事務室で大人の絵画教室

を私が見学しても良いか?というのを

ドイツ語で訊いてくれました。

・・結果OK.当日少し早めに来て先生に

了解をとってください、とのこと。

やったヽ(´▽`)/・・ということで後日私一人で

出かけていきました。

**--::--**--**

大人教室は金曜日午前10時からだったので

早めにアパートを出発、地下鉄乗り継いで

30分以上も早く着いてしまった。

門のところで男性3人が何やら話しこんでいる

ので思い切って声をかけてみました。

_| ̄|○  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

街中では以外と英語が通じなくて困ってたんですが

(ρ_;)

(そういえば東側の人は学校ではロシア語を

習ってたんですね(^-^;・・)

が、公の場では英語通じます。で、

あんた何??みたいに聞かれたので

名刺と黄色い時間割り表を見せて、

「私は画家で日本で教室やってまして

今日の大人教室を見学したいのですが・・」

と言うと・・

OK、と言って奥の教室まで案内してくれました。

6119_n
まんじりともせずに緊張して待つこと30分。

((・(ェ)・;))

外の庭にはこんな作品が・・

全部CDで作ってあります。

10時になるとやっと先生や生徒さんたちが

入ってこられて挨拶をして、日本で教室やって

るので見学したい旨伝えると、先生が

こっちに来て一緒に描きませんか?

と言われた(^-^;・・無料体験レッスン!?

・・・・・・・・・・・・・・・(^-^;(゚ー゚;

02884_n
ファーバー・カステルの上等な鉛筆を

貸してくれて・・

4796_n
Dsc02774
先生が今日どこかの骨董品屋さんで買ってきた

という超年代ものの鉄の鍵!を描く羽目に

陥ってしまった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ああ面倒なことになったと思いながらも

顔は笑顔で(^-^;

「これいつ作られたものですか?」と訊くと

"I don't know~"だって(^-^;

***--*:--*:--**

で、他の人達はどんなことやってるんだろうと

描きながらちらちら覗く。

(本当はこれに専念したかったが)

Dsc02780
こういう筆のセットを持ってきて・・

9374_n
花を描いたり・・

Dsc02776
こういう外の風景をスケッチした先生のお手本を

模写したり・・

Dsc02777

・・・・・・・・・

Dsc02778
この方は何か自由に描いてます。

8966_n
うん、なかなか面白いのが出来ました。

・・・・・といった感じで・・

やっぱり平日の午前中となると老婦人が

多いですね。

若い人は皆働いているということでしょう。

街ではパパの子守りも沢山見かけたし。

****--**--**--

・・・さて次の教室は・・ここです。

49587_n

うーんここはまた独特の雰囲気というか

ベルリンらしいというか・・(^-^;∑(=゚ω゚=;)

1964_n

なかなかアートっぽい。\(;゚∇゚)/

191640_n

壁には・・・
87957_n_3


0123_n

コラージュ作品が多いのが特徴の教室です。

そしてここも老婦人が多いのですが・・

ここは独特の理由があります。

この作品。

7557_n_2
1961年から今までコラージュ作品

作り続けてきましたという・・

でも1961年って何か覚えはありませんか??

・・・・・そう。

ベルリンの壁が築かれた年です。

その頃の東ドイツの女性達は経済的にも

精神的にも追い詰められていたのです。

絵の具を買うお金もあまり無かった。

それで家にある物を持ち寄ってコラージュ

作品を作ったという訳です。

4991_n_2

Kimg4534_2

・・・・
それにしても色々なものが貼り付けてあって

面白いがセンスも良いw(゚o゚)w;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

6680_n_2


954353_n_2

女性らしくアクセサリーやボタンを

貼り付けたものも。(*^-^)

905_n_2
さっきの作品はガラス使ってオシャレですねえ。

(^-^;(゚ー゚;

老婦人といっても絵手紙の世界じゃない。

∑(゚∇゚|||)

::::*:*::::*::::*****

・・最初このサークルを立ち上げたのは

ある女性アーチストだったとか。

皆のストレスを何とか軽減したいという

思いだったのでしょう。

(私もそういう目的で教室始めましたが)

91664_n
色々な資料を取り出してここの経緯を丁寧に

説明してくれるあいこさんの同僚のタグマンさん。

設立当初はもっと大勢のメンバーだったとか。

(この方の作品も素敵なんですよ)

***--*----**--

・・勿論コラージュばかりではありません。

53719_n
この方はスキージーでアクリル絵の具を

ランダムに伸ばして・・

90539_n
その中の好きな部分に枠をあてて何となく

風景に見えるような抽象絵画のような・・

面白い作業をしてありました!(・oノ)ノ

29260_n

この方はガラス板に絵の具をつけて・・

197320
デカルコマニー技法のようにそれを紙に

転写するという・・

これも何だか風景のようです。

うーんお二人ともアーチストですねえ・・

レベル高いなあ・・

Σ( ̄ロ ̄lll)∑(゚∇゚|||)

957001_n
・・関係ないけどこの紙切り機可愛い(*^-^)

*::::**:::**::::***:::**

5165_n

他にも素敵な抽象絵画がいっぱい。

6851_n

095124_n

19702340_

うーん80歳以上の方がたが作ってあるとは

思えないような作品ばかり。Σ( ̄ロ ̄lll)

:::::::::::

2189_n

最後にこの方が作ってある落ち葉コラージュ

作品カレンダーをいただきました。

(向かって右があいこさん。)

1502853751798

そしてお茶(コーヒー)やケーキまでいただいて

大満足で帰ってきました。

(o^-^o)(*^-^)

それにしても80歳前後の老婦人6人と

あいこさんの同僚のタグマンさん、

皆さん仲が良い。

今度皆で旅行しましょう、みたいな

お話しがあってたようです。

私だけ分からなかったけど・・(^-^;

充実の教室でした。

・・・・さて来週は・・・

シュタイナー教育学校について

お知らせします。

「森の村」というコンセプトで作られた

ドイツ内に沢山ある私立学校です。

お楽しみにヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/



« 11月1日(水)障がい者コース | トップページ | ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/65980928

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記⑩絵画・造形教室:

« 11月1日(水)障がい者コース | トップページ | ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1 »