« 12月16日(土)中高校生コース | トップページ | 12月23日(土)子どもコース »

2017年12月17日 (日)

ドイツ記⑯スイス・ティンゲリー美術館

こんにちは。

ドイツ記⑯

今回はスイス、ティンゲリー美術館

についてお送りします。

*::*******

さて、ドイツ・ベルリンから飛行機で

お隣のスイス、バーゼルにやって

きました。俗称ユーロ・エアポート。

ここはドイツ、フランス、スイスの

3カ国が接する地域で、空港には

スイス側出口とフランス側出口が

あります。

A4c4d516912809e0138d8a00028ede20_3


ここからバスでバーゼル中央駅へ。

Centralbahnhof_sbb_von_basel_2

ライン川最上流で古くから経済の要地として

栄えた都市です。

なので物価も高いです(ρ_;)

2日間が限度。(;д;)

O0480036013891024550_2
スイスの街中での主な移動手段はこういう

トラム(市内電車)です。これに乗って

予約していたペンションのある

ボットミンゲンへ。。。

日本で検索していた地図ではここから

バス54番に乗るようになってますが

乗り場が分からず地図を見てき

ょろきょろしてたら中年の男性2人

が寄ってきて地図を覗き込んで

何やら言ってます。

ドイツ語だから全然分からないけど

雰囲気的に「そこ右に曲がって真っ直ぐ

行って・・歩いて行けるよ」と言ってる感じ。

それで歩くことにしました。

493_n

ここは福岡でいえば粕屋か糸島といった

感じの田舎街。スイスらしい建物が次々に。

4223_n

グーグルのオフラインマップを頼りに

ふうふうと歩く・・。( ̄Д ̄;;

1912_n

途中こういう看板広告に癒される

(^-^;(o^-^o)・・スイスらしい・・。

左に曲がって右に曲がって15分くらい

歩くと、あ、やっと見つけました!

035_n

508_n

この鶏が目印と思って・・

ドリス・クレガーさんという女性がやってある

ペンション。

バーゼルにはこういう民宿がいっぱい

あるようです。

2718_n
中はこんな感じ。

ああ疲れたー、という私に親切にジュース、

ヨーグルト、クッキーをだしてくれます。

私と同じ歳(60歳)で子どもさん3人が独立

した後その3つの子ども部屋をホテルに

して逞しく稼いであるという・・。

子ども達の歳も同じなのでいやに話が

合って、翌日には子どもさん達の結婚式

の写真まで見せてくれました(*^-^)

69791_n
こじんまりとしたお庭が素敵です。

78226_n

鳥の巣箱の中には雛鳥がいて、パパと

ママが餌を探し回ってあげにくるのよ、

とドリスさんが英語で教えてくれます。

3083_n
そしてその瞬間を捉えた写真を

送ってくれました。(◎´∀`)ノ

****--****==

・・・さて前置きが長くなりましたが

ティンゲリー美術館はバーゼル中央駅

からまた違う方向のトラムに乗って

行きます。

067_n
外観はこんな感じ。

999_n

ジャン・ティンゲリーはスイスを代表する

現代美術家で、廃品なった機械や家電を

組み合わせて「動く彫刻」を作ることで有名

な人です。こういうのを「キネティック・

アート」といいます。

Image1
中庭にはこんな「動く噴水」があります。

Tinguelybrunnen_3072x23045
色々な種類の動く噴水を作ったんですね!

ヽ(´▽`)/

313601_n
この方です。

1925年にスイスで生まれ、ここバーゼルで

美術を学び、1991年にスイスで死去。

00380_n
展示スペースのベンチに図録が置いて

あります。

94610_n

1984年には日本の高輪美術館(現セゾン現代

美術館)に制作を依頼され来日しています。

***--****==

さて、中の様子です・・・

55316_n

Image14

ライン川が見下ろせる明るい廊下が素敵

です。その端には・・・

0133_n
こんな「微動だにしない」人がいたりして・・・

何、この人???と思っていたが・・

多分「動と静の対比」ですね!

日本で、今分かりました(^-^;o(*^▽^

***--==**

作品を見ていきましょう。

8935_n

広い広い展示スペースにこの大作!

ぶったまげましたΣ( ̄ロ ̄lll)

福岡市美術館に小品、といっても多分

狭い部屋半分くらいのがあるのは知って

ましたがこんなに凄い人とは・・・

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

97701_n
実際にこの作品の上に「上る」ことが出来ます。

4234_n
廃品を利用して作るのを「ジャンク・アート」と

いいますが、よくもまあこんなに集めた

もんだ・・Σ(゚д゚;)

ガッシャン、ガッシャンと動きだしますよ!

ヽ(´▽`)/

5069_n
それに合わせてこの人形が上下に

動きますヽ(´▽`)/(゚▽゚*)

4577_n
他にも色々な作品が展示されていて

全て足元のスイッチを踏むと動きだします。

(たまに動かないのも・・・(^-^;)

6089_n
壁作品も多数。

7603_n
これは有名な「自動デッサン」・・。

36039_n
こういう「小型」作品も・・。

0105_n
これはNYで面白がってる女性だったか??

(*^-^)

・・・世界各地でパフォーマンスしたんですね

!!凄いΣ( ̄ロ ̄lll)(*゚▽゚)ノ

Image12_2
その様子は映像で観ることが出来ます。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いやー、本当に凄い人だったんですね。

ダダイズムの影響を受けながら強い信念

に基づいて、しかも自分自身が制作を

楽しんでやっている、というのが伝わって

きます。

・・・私にとっては実に感動的な美術館

でした。ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・

さて来週は世界最大のアートフェア

アート・バーゼルについてお伝えします。

お楽しみに(*^-^)ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

« 12月16日(土)中高校生コース | トップページ | 12月23日(土)子どもコース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/66163558

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記⑯スイス・ティンゲリー美術館:

« 12月16日(土)中高校生コース | トップページ | 12月23日(土)子どもコース »