« 12月22日(金)中高校生コース | トップページ | 1月6日(土)子どもコース »

2017年12月24日 (日)

ドイツ記⑰スイス・アートバーゼル

こんにちは。

今回はスイス・バーゼルで毎年開催

されている世界一大きなアートフェア

「アート・バーゼル・スイス」について

お伝えします。

宿泊しているペンションからトラムを

乗り継いで会場に向かいます。

2782_n
こういう広々としたところに2つの

会場があります。

F6a4b877a6622e6521cdca67244e6888468
上から見たところ・・。

133_n
これは荷物預けるところの入り口だったか

??(^-^;・・とにかく広いです。

4388_n
会場入口では厳重なセキュリティーチェックを

受けます。欧米の美術館はこれが厳しい

です。(^-^;

**:==**==**==

この会場はArt Unlimitedといって

世界中から応募された何千人の中から

選ばれた80点ほどの作品が

展示してあるようです。

早速観ていきましょう。

空間を使ったインスタレーション作品

です。

Dsc01848
まず作品群の巨大さには圧倒されます。

w(゚o゚)w

大抵は今世界が抱えている問題や自分の

国の問題、暴力、差別の歴史・・など、

社会的なテーマを扱っているようです。

Dsc01958
これは巨大なタイヤの跡が描いてあります。

人間は車社会に押し潰されそう??

Σ( ̄ロ ̄lll)

Dsc01870
これは世界中の鍋釜集めてきたもの。

延々とした人間の営みを感じさせます。

Dsc01831
これは爆破された戦場の地面を再現して

あるのでしょうか?

Dsc01861
動物を檻に入れる人間が逆になったら??

(゚ー゚;

Dsc01844
これは作品の制作過程を見せています。

Dsc01854
これは上にはドライバーの先のような鋭利な

突起物がぎっしり、下には今にも割れそうな

卵のようなものがぎっしり。

Dsc01851
実際は卵の上を歩くことも出来るのですが

(^-^;

Dsc01850
上の重い突起物の壁が今にも落ちて

きそうで恐ろしい。

これは上の部分は「強い立場の人間」

下の部分は「弱い立場の人間」を

表しています。(ρ_;)

Dsc01932
これはソファーが耳、鼻が花瓶という

面白い室内・・o(*^▽^*)o

Dsc01964
これは日本人作家荒川医(えい)さんの作品。

パネルから声が聞こえてきます。前衛的な

芸術活動もその作品がやがてお金で取引

されてくることを自嘲的に言ってます。

これはかなり面白くて見入ってしまいました。

Dsc01939
ギリシャのさびれた空港を舞台にした映像

作品もあります。

Dsc01942
映画のようです。(セリフなし)

他にも映像作品は沢山あって全部じっくり

観ましたよ(*^-^)

102_n_2
こういう素っ裸のパフォーマンスも・・

w(゚o゚)w

まだまだ沢山ありましたが・・

(゚ー゚;

全部お伝えすることは出来ません

(ρ_;)

***---***--**

さて翌日はメイン会場に行ってみます。

午前中ティンゲリー美術館に行って

午後から行ったので全部は見きれ

ませんでしたが・・(^-^;

というか1日あっても観きれません。

世界中から300近くのギャラリーが

出展してるのですから。

1000以上のギャラリーの応募から

選ばれたギャラリーばかりです。

・・・やっぱり作品のレベルが

高いです。w(゚o゚)w

8045_n

090_n
ここは大商いの場、世界中からいかにも

セレブそうな人やディーラー、美術関係者、

一般観光客など毎年7万人程の人が

集まるようです。w(゚o゚)w

9762_n

10636_n
一番人気だったのはやはりNYのガゴシアン

ギャラリー。私も行ったことあります。

2410_n
これ材質はシリコンだったかなあ

(^-^;

Dsc02016
これは私の好きなNYの作家チャック・

クロースの絵画です。

Dsc02015
こんなので成り立ってる画面。

凄いなあ(^-^;・・(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

49799_n
これも面白い!くり抜いた中身まで

展示してあるo(*^▽^*)o

Dsc02071
これは刺繍で作った抽象絵画。

Dsc02179
これはガラスの破片のブックエンド!

危ないけどキレイ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Dsc02021
このアクリ板作品もきれいですね

(*^-^)

9144_n
これは韓国の作家ナム・ジュン・パイクの

映像作品です。

94653_n

写真作品も沢山あります。

75664_n
昔から好きだったロバート・メイプルソープ

という人の幻想的な作品。

Dsc02000

Dsc01999
これも面白いですねえ。

名画に群がる人、人、、。(^-^;

Dsc01907
この絵も面白いw(゚o゚)w

Dsc02027
これもひとつひとつ油彩で描いてあります

w(゚o゚)w・・凄いなあ・・。

Dsc02114
影で見せる作品や・・

Dsc02091
バーコードが飛び出したもの・・

Dsc02188
チェーンにペイントしたもの・・などなど。

***--**--***

日本人作家さんは川俣正さんと村上隆さん

作品を見つけました。他にも多分あったと

思いますが・・(^-^;

有名な人の作品も多くありますが

まだ無名の人の実験的で意欲的な

作品もいっぱいあって、それらを自分の

価値判断で買う人がいてくれることが

素晴らしいと感じます。

****==****==

・・・・それにしても面白いのが

あとからあとから・・

もっとゆっくりじっくり観たかったです。

残念(/□≦、)

***--***--**

やっぱり世界一と言われるフェアー、

今まで見た中で一番凄かったです。

∑(=゚ω゚=;)

いやー人間って凄いなあ。。なんて

思いながら翌朝スイスを発って

ベルリンに戻りました。

(*^-^)

・・・・・・さて来週はベルリンで

現代美術を観るならここ、、という

「ハンブルク駅現代美術館」

についてお伝えします。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

« 12月22日(金)中高校生コース | トップページ | 1月6日(土)子どもコース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/66190788

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記⑰スイス・アートバーゼル:

« 12月22日(金)中高校生コース | トップページ | 1月6日(土)子どもコース »