« 5月26日(土)子どもコース | トップページ | 5月27日(日)大人コース »

2018年5月27日 (日)

ドイツ記32ベルリン映画博物館

こんにちは。

しばらくお休みしてました

ドイツ記32

今日はベルリン、ソニーセンターの

中にある映画博物館について

書いてみます。

3093_n

エントランスはここ。

5059_n
いきなりこんな感じで入っていきます。

47526_n
すごーい、斬新w(゚o゚)w

24921_n

戦前のトーキー映画から戦中戦後のモノクロ

、カラーに移っていく過程を展観していますが

展示がカッコイイですね( Д) ゚ ゚

031871_n

83774_n
当時の撮影機材などが展示してあるのは

パリの映画博物館と同じですが・・


2312_n
こちらのほうが断然凄いw(゚o゚)w

これは当時のセットの再現ですね。

27172_n
これは何の映画のフィルムでしょうか??

48364_n
当時のポストカード??

90041_n


252448_n

オシャレですねえ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

06550_n
当時のセットと撮影の様子・・

94068_n


55355_n
・・これは何だか興味深い・・・

58088_n
おお船ですよ(^-^;

230642_n
これは船のなか。

**:==**==::

66013_n
要所要所で作品が鑑賞出来るのですが・・

570395_n

面白いなと思うのがこの展示方法。

引き出しを開けると色々な映画が

観れちゃうのです。∑(゚∇゚|||)

094815_n_2
ドイツ語がわかれば通いたくなるところ。

週一で無料の日があって、勿論私もその日に

行きましたが(^-^;

629044_n

うーんこういうセットも赴きがあって良いですねえ

o(*^▽^*)o

61672_n
昔の双眼鏡!?

315518_n
これは??

良く分からないまま・・(^-^;

42509_n

7068_n

映画のなかで使われた小道具類も色々

展示してあって興味深い。

そして・・・

68396_n

ここはマレーネ・ディートリッヒのコーナー。

マレーネ・ディートリッヒは戦前戦後にかけての

ベルリン生まれの大女優です。

ヒトラーは彼女がお気に入りだったようですが

彼女はナチスを嫌い、長くハリウッド女優として

活躍しました。

250pxmarlenedietrich
これは米兵を慰問するマレーネ。

これで反ナチスの立場を明らかにしました。

勇気ある人です。

2817_n
これはクラーク・ゲイブルとのツーショット。

カッコイイですね(゚▽゚*)

大女優の貫禄ありますね。

1930年にゲーリー・クーパーと共演した

「モロッコ」ではアカデミー主演女優賞に

ノミネートされています。

75081_n

92133_n

マレーネが履いていた靴や装飾品・・

95436_n
化粧道具などなど・・・

戦後アメリカからは大統領自由勲章、

フランスからはレジオンドヌール勲章を

授与されました。

**:==::==*:*

235914_n

時代は進んで第2次大戦後・・

西と東に分かれてしまったドイツでは

その両方で映画が作られましたが・・

その作風はやはり違っていたようです。

Ostとは東、のことです。

008368_n

最後のほうのコーナーでも勿論

こうやって作品鑑賞することが出来ます。

01347_n

・・そして出口を出るとこんな感じ・・・・

いやー面白かったです。

演出が上手いなあ・・

と色々な博物館、美術館訪れるたびに

思います。

**:====*:**

さて昨年9月から9ヶ月にわたってお伝え

してきましたドイツ記、ベルリンは一応

今回が最後、次回はベネチアです。

2年に1回行われる現代美術の祭典

ベネチアビエンナーレを観て帰国しました。

34

来週は水の都ベネチアとベネチアビエンナーレ

の様子をお伝えします。

お楽しみにヽ(´▽`)/

http://studio.artuminaka.com/

« 5月26日(土)子どもコース | トップページ | 5月27日(日)大人コース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601419/66763163

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ記32ベルリン映画博物館:

« 5月26日(土)子どもコース | トップページ | 5月27日(日)大人コース »