旅行・地域

2017年12月10日 (日)

ドイツ記⑮アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所2

こんにちは。

ドイツ記⑮アウシュビッツ強制収容所2

今回はポーランド・アウシュビッツ第一

収容所に隣接するビルケナウ収容所

(第二収容所)についてお伝えします。

****--***

先週お伝えした第一収容所から車で5分も

行かないところにあります。

第一収容所だけではすぐに「手狭」になって

きたためナチスは隣接するこの広大な

ビルケナウの土地に第2収容所を建設

しました。東京ドーム37個分の広さです。

ここに約300の施設が被収容者によって

造られました。

20150223dsc_08672thumb
私が行ったのは7月でしたがこれは

冬の風景です。

この地域は夏は最高37度、冬は最低

マイナス20度といわれます。

Dsc03058
この限りなく続くような長い道を歩きました。

Dsc03061
前を歩くのは一緒のグループだった同じ歳の

オーストラリア人女性。私と同じように

ひとりでクラクフにやってきたとのこと。

Dsc03060
イスラエルの国旗を持ってきているユダヤ人

の人もいます。

それにしても暑い!

ここを歩くだけでもそうとうきつい・・汗・

ここで強制労働なんて。

Dsc03062
かなり歩いたところに人々が詰め込まれて

きた貨車がそのまま残されています。

Dsc03064

Dsc03063

Dsc03068
これがキーファーの絵にも描かれていた

あの線路跡です。映画にもでてきます。

ヨーロッパ各地から連れてこられて一つの

線路に収束する。

悲劇を象徴しているようです。

Dsc03065

勿論周りは高電圧有刺鉄線で囲まれて

います。


Dsc03080
常に上から監視されていたのでしょう。

Dsc03067

何重にもなっていたようです。

***==***==

第一収容所は元ポーランド兵舎だったので

少しはましでしたがここは満足な基礎工事

もなく床がない。

Dsc03079

Dsc03076
ひとつのスペースに平均2人以上。

Dsc03077


Dsc03078

湿地帯の上などより環境の悪い所に

女性専用棟があったといわれています。


38_m

:::::****::::*****

1280pxruin_of_crematorium_iii_in_au
これはここに建設されたガス室を含む

複合施設跡ですが、撤退時に証拠隠滅の為

ドイツ兵により爆破され、原型を留めて

いません。

45_m

54_m
これは第一収容所に展示されている

ビルケナウ第2収容所のガス室の模型です。

一度に1500人を殺害することが出来たと

いわれています。

::::***::::*****:::::

Dsc03074
広々とした中にいくつもある焼却炉。

・・30年以上前にメリル・ストリープ主演の

「ソフィーの選択」という映画がありました。

何を選択するのだろうと思って

観に行きました。・・・何と主人公ソフィーは

2人いる子ども(男の子と女の子)の

うちどちらかを選べと迫られるのです。

そして選ばれなかった子は焼却炉に

連れて行かれるという・・。

今まで色々な映画を観てストーリー

の詳細は忘れましたがこれだけは

忘れられません。

メリル・ストリープの悲しみの熱演も。

ここを歩きながらそればかり思い出して

いました。・・・・・・・・・

***--***--**

因みに・・

これは第一収容所展示室入ってすぐの

ところにある被収容者が焼かれたあとの

灰です。・・・・・

220502_n

***==:::***===

・・・・・ところでベルリン市内には過去の

ナチスの過ちを検証して反省する博物館や

資料館が多数ありますが、このホロコースト

記念館は2711基のコンクリート柱が

斬新です。

863_n
ここが入り口。

20661_n

それまで虐殺されてきた何百万人という

ユダヤ人の人々を鎮魂する象徴となって

います。2711という数に特に意味はなく、

敢えてシンボル性を無くしてありますが

却ってそれが悲しみを増大させます。

7489_n
老若男女色々な人を連想させる・・・

71639_n
出口から外にでるとこんな感じで方向も

わからず不安になります。

****==***==

461967_n
中にはまだ平和に暮らしていた頃のユダヤの

人達の普通の様子の写真が・・。

16026_n

06304_n

おそらく連行されていった家族の写真だと

思います。(日本語ガイドなし、残念)

7145_n

27493_n
・・・これはもう胸にダビデの星を

つけてます・・・・・。

670330_n
この方誰だか分かられる方おられましたら

私宛にメッセージください。

芸術家は気になる。

4863_n

92815_n
こんな立派な人達が・・と思って

しまいます。

***==***==***

ナチス政権下で次第にユダヤ人差別が

ひどくなってきた様子は他の博物館にも

展示してありましたが・・

こんな職業の人がユダヤ人です・・という。

20031806_1433086146776041_153813364

医師、弁護士、聖職者、芸術家、コメディアン

技術者・・?・・・

7852_n

****==****===

・・・・数々のむごたらしい写真も・・

6340797_n

70247_n

・・・・見るに耐えないようなのが次々に・・

ネット上にも沢山あがってますので・・

でもよく撮れたな、残ってたな、と思います。

733843_n

****==***==***

連行される前に家族や親類などに宛てた

手紙はこのようなかたちで公開されています。

Imgp7125580x387

原爆の証言もこんなふうすれば・・と思わず

にはいられません。英語訳がついています。

16611_n

私も時間の許す限りひとつひとつ読んで

いきました。

00730_n
一番心が痛んだのはこれでした。16歳くらい

の少年が父親に書いた手紙。

5915_n

お父さん、僕たちは生きたくてたまらないけど

死ななければならないね。

僕はまだ死にたくないよ、怖いよ。

噂は恐ろしい。小さい子は生きたまま穴に

投げ入れられているらしい。ガスで殺され

てる人もいるらしいし、強制労働させられ

てる人も・・

668989_n
お父さん、永遠にさようなら。やさしくキス

したい・・・・・・・・・。

・・・・読みながら涙が出ました。

読んだお父さんもたまらなかったでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも色々な手紙があったらしいですが

多くが失われたとのこと・・

93120082_n

ナチスは様々な方法でユダヤ人を殺害した・・

そこで人間が耐えられるのは1ヶ月くらい・・

撃ち殺されたれり・・・・

31831_n


567831_n


160807_n


22644_n

・・・極限状態に追い詰められた人達の魂の

叫びが聞こえてくるような・・・・

****==*****==

5037_n
世界中から色々な人が来て勉強しています。

地元の若い人かも。

880812_n

83486_n

生還者の証言コーナーも。

・・・・・それにしても展示の仕方が上手い。

原爆のこともこんな風にしたらもっと若い

人達が喰いついてくれるのではないかと

思わずにはいられません。

**==**==**

歴史は繰り返す。

ネットが普及した今はその危険性が

増していると思われます。

どうやったら繰り返さないのでしょうか??

国民が常に政府を監視すること。

そういうことを実行して次世代に教えて

いくのが私たちの務めかもしれません。

*****==****===

・・・さて暗く悲しいのが続きましたので

来週はぐっと明るく、スイスの

ティンゲリー美術館と世界一大きな

アートフェア「アートバーゼル・スイス」

についてお伝えします。

お楽しみにヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2017年11月19日 (日)

ドイツ記⑫シュタイナー教育学校その2

こんにちは。

ドイツ記⑫

今回はシュタイナー教育学校その2です。

今日はいよいよ教室の中に入って

いきましょう。

4014_n
1年生の教室の窓際にはこんな可愛い

ミニチュアが(*^-^)

052549_n
3年生だったかな?(^-^;

先生が黒板にきっちり描いた絵をもとに

色々なイマジネーションを働かせながら

授業が進められていきます。

シュタイナー学校は教科書を使わないと

いいますが、うーん、先生の力量が

問われますね(^-^;

4269_n
そしてひとつの教科をずーっと続けて

学び続けます。今週は算数、みたいな。

w(゚o゚)w

そのほうがしっかり頭に入り込む、という考え。

主要5科目の話しでしょうね、多分(^-^;

お絵かきの時間は別に設けられていたような

・・・(o^-^o)(^-^;

だけど芸術教育に力を入れるシュタイナー

学校・・・・

57872_n
教室のなかにはこういう衣装がかけられています。

これはシュタイナー教育独特の

「オイリュトミー」という、身体を使って何かを

表現するためのものです。

074157_n
高学年の教室にはこの衣装。

239168_n
現在古代ギリシアについて勉強中なのだそう。

なるほど、こんなことすれば理解が深まる

でしょうねえ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

***--**--*:::

2586_n
さて廊下にはこんな張り紙が。

あいこさんに読んでもらうと、何でも気温が

28度を超えたら授業は中止、みたいな・・

へええ、やっぱり北海道より北にある国です

ねえ、暑さに敏感というか、日本でこんなこと

言ってたら夏休み4ヶ月、なんてことに

(^-^;

てかエアコンをつけるという発想が

あまりないんですね。

・・でも今日は無事28度にはなってなかった

ようで、5年生のお絵かきの授業はあるようです。

87539_n
やえさんの上の娘さん、学校内では生徒撮影

不可ですが特別に写真許可してくれました

ヽ(´▽`)/

ドイツ語と日本語が話せます。5年生。

Photo
教室の壁にはこんな作品がいっぱい。

Photo_2
シュタイナーお絵かきは水をたっぷり使って

滲ませるのが特徴です。

78394_n
使う絵の具はなんと赤、青、黄色の3色のみ。

( Д) ゚ ゚

最初からとろとろの状態に溶いてあります。

これは、まず、あらゆる色は3原色から

成り立っているということを身体で覚えさせる

ためのもの、、、だそう。

ふーんなるほどですね。( ̄Д ̄;;

Photo_3
ちなみにこれは低学年の教室の作品。

赤と黄色の2色使いかな??

たった2色でも色々な絵が出来ますね

(^-^;

Photo_4

Photo_5


・・・私も帰ったら教室で実践してみよう。

***--*:--*:--**

Photo_6
絵が出来上がると、名前を伏せて壁に

貼りだし、皆で感想を言い合うのだそうです。

・・・なるほどフェアですねえ。

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

豊かな感性が育っていきそうです。

*:--*:--*:--

授業が始まると最初子ども達が騒いでたり

して先生がちょっと怒ってる感じでしたが

それも何だか微笑ましい。

(^-^;(*^-^)

子ども達はまず水をたっぷり含ませた布で

画用紙を塗らしてから制作を始めます。

写真は撮れませんでしたが皆黙々と

やっています。

Photo_7
出来上がるとこの乾燥棚にしまって教室から

思い思いに出ていきます。昼休みかな??

やえさんの娘さんは最後まで残って描いてる

3人のうちのひとりでした。

先生によると沢山のイメージを持っている子

ほど長く描く、・・とのこと。

・・・・・・・・・・・・・

終わると最初に自己申告で決まっていた

お片づけの係りがそれぞれの後始末をして

教室がきれいに片付いていきます。

w(゚o゚)w

感心ですねえ。

よく自分から手を上げてするもんです。

Σ( ̄ロ ̄lll)

*:--*:--::--**

さて、日を替えて、今度は改めて7年生の

美術の授業を見学させてもらえることに

なりました。

昼休みをはさんで午後の授業。

始まるまで食堂の外のベンチに座って

眺めていたら、1年生から9年生くらいまでの

男の子たちが仲良く一緒に木の動く遊具で

遊んでいて、まあ何と穏やかで微笑ましい

光景かとうっとり。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

今の日本ではこんなこと考えられません。

昔は小さい子と大きいお兄ちゃんが

一緒に草野球とかやってたもんですが、

今はそういうこともなく、大人の管理下

のチームで練習に励んでいます。

・・段々小雨が降ってきて、霧の森で

子ども達が遊んでる様子は映画みたい

でしばし見とれる・・・素敵!!

・( ̄▽ ̄)(* ̄ー ̄*)

でも段々雨が強くなってきた・・

・・・あ、あいこさんも日本からやってきた

お母さんを連れてやってきました。

お母さんも見学なさりたいとのこと。

一緒に7年生の教室に入っていく。

・・・・・・・・・・・・・・・

7年生になるとちゃんと「美術室」

でやるようです。

9133_n
中はこんな感じ。

736561_n

6978911_n

4083_n


ふむふむ、やっぱりぐっと大人っぽくなります。

だけど教室は誰もいなくてがらーん。

Σ( ̄ロ ̄lll)

おられたのは男の先生のみ。

「雨が降ってきたので皆帰りました」

だって。(゚ー゚;(゚ー゚;

ウソでしょう、まあ何て悠長な・・

だってベルリンは3日に1日くらい

突然雨が降ってきますよ。

( ̄Д ̄;;(;;;´Д`)

外でやることでもなかろうに

゚゚(´O`)°゚(ρ_;)

授業が見れずにがっかり。。

ヾ(;´Д`A

・・・でもその分先生がとても丁寧に

色々な質問に答えてくださいました。

すごく熱心で誠実な先生でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生以上の年齢になると一気に、

「塗る」というよりは「描く」という作業が

重視されていきます。

42776_n

遠近法の習得などw(゚o゚)w

5年生との違いが大きすぎ、てか

これは随分大きい12年生くらいかな??

94027s

お、これは一点透視図の説明に良いですね

(*゚▽゚)ノ

7107417s
これも中学生に遠近法を理解させるのに

良い教材です。

2935_n
こういうちょっと心理的なものも。

8513_n

36226_n

・・・同じ方向に鉛筆で線をひくことによって

ストレス解消の効果もあるのだとか??

(゚ー゚)

・・・・・・・・・・・・・・

82200_n
こういうボンヤリデッサンも・・・

なんて言っちゃいけない(^-^;

30501_o
これはスーラの絵の中の人物を

自分なりに解釈して描くという面白い試み。

w(゚o゚)w

3人とも微妙に違いますね(^-^;

6385_o
こういうパステル画も。

基本の色と基本のかたちをふまえた上で

空気感のようなものを表現しています。

**--**--**--

7年生以上になるとやはりだいぶ知的

になる感じですが、心理的、抽象的な

授業の進めかたを

してあることがわかります。

シュタイナー学校(森の村学校)

とっても勉強になりました。

( ̄ー+ ̄)(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて来週は隣国ポーランドに飛びます。

クラクフ歴史地区と国立博物館、

それからクラクフから車で2時間の

ところにあるアウシュビッツ・ビルケナウ

強制収容所を訪ねます。

戦争がいかに人間を狂わせるか

ということを勉強していきましょう。

お楽しみに。

アートスタジオ海の中道

2017年11月12日 (日)

ドイツ記⑪シュタイナー教育学校その1

こんにちは。

ドイツ記⑪

今回と次回はドイツ国内に多数ある

私立学校、シュタイナー教育学校に

ついてお知らせします。

:::::*::::**:::***

そもそもシュタイナー教育とは

どんなものなのでしょうか??

((・(ェ)・;))(^-^;

・・・・・・・・

シュタイナー教育とは、20世紀初頭に

オーストリアの哲学者で神秘思想家の

ルドルフ・シュタイナーが提唱した

「シュタイナー人智学」に基づく教育法で

・・・・・・・・・・・・・

・12年間一貫教育

(小・中・高の区切りがない)

・それぞれの教科を一定期間学び

 続けることによって知識が深まる とする。

 (今週は算数、など)

・教科書を使わない

・点数で評価しない

・芸術教育を重視する

・大量生産のプラスチック製品を嫌い自然素材

 で遊ばせる(物質主義の否定)

・・・・・といったことが基本理念です。

・・・・・・・・・・・・・・*:*・・・

日本にもシュタイナー学校はいくつか

あるのですがNPO法人による私的

学校で、高校卒業認定試験を別に受けるという

もののようです。幼稚園などもあります。

・・・・・・・・**・・**

さて早速ベルリン市内にあるシュタイナー

学校を訪ねてみましょう。

336178_n
あいこさん(右)と八恵さん、どちらも

ご主人はドイツ人ですが、真ん中の八恵さんの

娘さん2人がこの学校に通ってあります。

特別に先生に頼み込んで見学許可を

とってくださいましたヽ(´▽`)/

早速みていきましょう。

3909_n

「自然と人間の共生」を重視ししているので

校舎も至る所に木がふんだんに使って

あって暖かい感じ。(*^-^)

0027_n
1年生から12年生(高校3年)までが

同じ校舎で学びます。

因みに本場ドイツでは「シュタイナー学校」

とは言わずに「森の村学校」というそうです。

(゚ー゚);:(゚∀゚)

5642_n
本当に森の中にある村という感じで・・

何と校庭というかグラウンドはありません。

w(゚o゚)w

スポーツはそれぞれが好みのスポーツクラブに

所属して勝手にやってる感じ。

八恵さんの下の娘さんは超元気なサッカー少女。

クラブのユニフォームを着て走り回って

いました。ヽ(´▽`)/ ・・・楽しそう。

これなら先生達が部活の指導で重労働、

ということも無いですね(^-^;

なので当然「運動会」もありません。

Σ( ̄ロ ̄lll)(^-^;

生徒皆で企画する文化祭のようなものは

あるそうです。模擬店を出したり・・

ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・

子ども達は実にのびのびと森の中で遊んでる。

放課後も。

802367_n
自然素材の遊具。

ドイツの公園ではよくこの形のブランコ

見かけますね。(*^-^)

396866_n
ここでキャンプファイヤーとか??

99800_n
これはウサギ小屋です。

皆でウサギの飼育をしています。

56699_n
何と!パン焼き釜戸までありますよ!

グリム童話みたい(*^-^)

957213_n
4人ピンポン台。

これは普通に大きな公園でも見かけます。

68532_n
さてこの木工実習室に入ってみました。

今日は9年生の時間とのことで男女共に

一生懸命のこぎりギコギコやってますよ。

90677_n
日本製ののこぎりが使われてたりして(^-^;

「日本製は良い」と先生が仰ってるそうな。

(´▽`)/

因みに日本は引いて切りますがドイツは

押して切りますw(゚o゚)w

69596_n
棚には生徒作品が色々展示してありますが・・

これが実際に学校の中で使われていて・・

51649_n

963680_n

これは何の部屋です、みたいな。・・うーん

やる気でますよねヽ(´▽`)/

71593_n

色々な道具も一杯。

・・・・・・・・・

15882_n
このまな板も生徒作品って!!

すごーい、即製品化できそうじゃないですか!

12年生が作ったのかな??w(゚o゚)w

シュタイナー学校からはクリエイティブな

人材が育っていくというのも分かるような・・

**--**--**--

さてここは食堂です。

709856_n
子ども達はプリペイドカードを持っていて、

親が事前にお金を振り込んでおくのだそうです。

w(゚o゚)w

カードにお金が入ってないとお昼が食べれない。

(゚ー゚;

合理的なシステムです。

給食費払わない親がいて先生が四苦八苦

ということもなさそうです。

ちなみに7年生以上?だったかはデザート

を1品選べるそうです。

8254872_n
何が出来てるんでしょうね?

先生達も一緒に食べてる感じです。

(*^-^)

***--::--*:--:*

・・・・さて教室の中に入っていきましょう。

まずは低学年の教室から・・

614_n
ここは小さい子ども達の放課後お預かり

ルームだそうです。

働くお母さんが多いんですね。

324_n

899_n
本棚には絵本がいっぱい・・(o^-^o)

3189_n
こんなオブジェがぶらさがってたり・・

7439_n
わーかわいい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

夢がありますねえ。

そういえば私も小さいとき押入れの中に

こんな空間を作って一人で空想のなかに

浸っていたものですが(^-^;(゚▽゚*)

こんな学校だと行きたくなりますよねえ。

ちなみにここではいじめの話しなどは

きかないそうです。

勿論小さなもめごとはあるらしいですが

そう深刻なことではないとのことで・・

なーんかすごく理想的な学校のような

気がしますが(*^-^)

**--*:--*::

勿論シュタイナー教育については

ドイツ国内でも賛否両論で、もっと

学力がつくための方策が必要、みたいな・・

なので賛成派の親だけがお金を払って

私立のここに通わせるということですね。

あくまでも親の自己責任というか。。

(^-^;

おおらかな親とおおらかな子ども達・・

といった印象でした。

因みに八恵さんは大学時代シュタイナー

教育について勉強していたのだとか。

なのでとても詳しく色々な説明をして

くれました。

**---*:--**

さて来週は具体的な「お絵かき」の授業

の様子を紹介します。

八恵さんの5年生の娘さんのクラスです。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

2017年11月 5日 (日)

ドイツ記⑩絵画・造形教室




こんにちは。

ドイツ記⑩

今回はベルリン市内にある絵画・造形教室

についてお伝えします。

どちらもベルリン在住のあいこさんが

連れていってくれました。

(o^-^o)

まず最初は旧東側の荒れた幼稚園跡を

カルチャーセンターにした

クリエイティブハウスをご紹介します。

6568_n
外から見るとこんな感じ。

752_n
裏からみるとこんな感じ。

0127_n
外のフェンスには色々な講座の時間割が

貼ってあります。ドイツ語なので全然分からない。

(^-^;

(実は英語も中の下くらいの実力です(^-^; )

72_n
こういう可愛いポスターも貼ってあります。

中に入ってみると・・・

6993_n
エントランスはこんな感じで・・

12702_n
色々なパンフレット類が・・

ここは演劇のグループの拠点にもなっていて

いつも練習しているようです。

カルチャー関係以外の会議室やイベント、

家族のお誕生会などで一時利用も出来る

らしい。(*゚▽゚)ノ

84_n
今日やってる講座やイベントの状況。

72253_n
奥までずーっと入っていくとこんなのが

立ってたりして(^-^;(゚ー゚)

なんじゃこりゃ。光ってますよ。

カルチャーセンターもベルリンらしいなあ。

(^-^;(゚▽゚*)  ・・・・そして・・

あいこさんが事務室で大人の絵画教室

を私が見学しても良いか?というのを

ドイツ語で訊いてくれました。

・・結果OK.当日少し早めに来て先生に

了解をとってください、とのこと。

やったヽ(´▽`)/・・ということで後日私一人で

出かけていきました。

**--::--**--**

大人教室は金曜日午前10時からだったので

早めにアパートを出発、地下鉄乗り継いで

30分以上も早く着いてしまった。

門のところで男性3人が何やら話しこんでいる

ので思い切って声をかけてみました。

_| ̄|○  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

街中では以外と英語が通じなくて困ってたんですが

(ρ_;)

(そういえば東側の人は学校ではロシア語を

習ってたんですね(^-^;・・)

が、公の場では英語通じます。で、

あんた何??みたいに聞かれたので

名刺と黄色い時間割り表を見せて、

「私は画家で日本で教室やってまして

今日の大人教室を見学したいのですが・・」

と言うと・・

OK、と言って奥の教室まで案内してくれました。

6119_n
まんじりともせずに緊張して待つこと30分。

((・(ェ)・;))

外の庭にはこんな作品が・・

全部CDで作ってあります。

10時になるとやっと先生や生徒さんたちが

入ってこられて挨拶をして、日本で教室やって

るので見学したい旨伝えると、先生が

こっちに来て一緒に描きませんか?

と言われた(^-^;・・無料体験レッスン!?

・・・・・・・・・・・・・・・(^-^;(゚ー゚;

02884_n
ファーバー・カステルの上等な鉛筆を

貸してくれて・・

4796_n
Dsc02774
先生が今日どこかの骨董品屋さんで買ってきた

という超年代ものの鉄の鍵!を描く羽目に

陥ってしまった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ああ面倒なことになったと思いながらも

顔は笑顔で(^-^;

「これいつ作られたものですか?」と訊くと

"I don't know~"だって(^-^;

***--*:--*:--**

で、他の人達はどんなことやってるんだろうと

描きながらちらちら覗く。

(本当はこれに専念したかったが)

Dsc02780
こういう筆のセットを持ってきて・・

9374_n
花を描いたり・・

Dsc02776
こういう外の風景をスケッチした先生のお手本を

模写したり・・

Dsc02777

・・・・・・・・・

Dsc02778
この方は何か自由に描いてます。

8966_n
うん、なかなか面白いのが出来ました。

・・・・・といった感じで・・

やっぱり平日の午前中となると老婦人が

多いですね。

若い人は皆働いているということでしょう。

街ではパパの子守りも沢山見かけたし。

****--**--**--

・・・さて次の教室は・・ここです。

49587_n

うーんここはまた独特の雰囲気というか

ベルリンらしいというか・・(^-^;∑(=゚ω゚=;)

1964_n

なかなかアートっぽい。\(;゚∇゚)/

191640_n

壁には・・・
87957_n_3


0123_n

コラージュ作品が多いのが特徴の教室です。

そしてここも老婦人が多いのですが・・

ここは独特の理由があります。

この作品。

7557_n_2
1961年から今までコラージュ作品

作り続けてきましたという・・

でも1961年って何か覚えはありませんか??

・・・・・そう。

ベルリンの壁が築かれた年です。

その頃の東ドイツの女性達は経済的にも

精神的にも追い詰められていたのです。

絵の具を買うお金もあまり無かった。

それで家にある物を持ち寄ってコラージュ

作品を作ったという訳です。

4991_n_2

Kimg4534_2

・・・・
それにしても色々なものが貼り付けてあって

面白いがセンスも良いw(゚o゚)w;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

6680_n_2


954353_n_2

女性らしくアクセサリーやボタンを

貼り付けたものも。(*^-^)

905_n_2
さっきの作品はガラス使ってオシャレですねえ。

(^-^;(゚ー゚;

老婦人といっても絵手紙の世界じゃない。

∑(゚∇゚|||)

::::*:*::::*::::*****

・・最初このサークルを立ち上げたのは

ある女性アーチストだったとか。

皆のストレスを何とか軽減したいという

思いだったのでしょう。

(私もそういう目的で教室始めましたが)

91664_n
色々な資料を取り出してここの経緯を丁寧に

説明してくれるあいこさんの同僚のタグマンさん。

設立当初はもっと大勢のメンバーだったとか。

(この方の作品も素敵なんですよ)

***--*----**--

・・勿論コラージュばかりではありません。

53719_n
この方はスキージーでアクリル絵の具を

ランダムに伸ばして・・

90539_n
その中の好きな部分に枠をあてて何となく

風景に見えるような抽象絵画のような・・

面白い作業をしてありました!(・oノ)ノ

29260_n

この方はガラス板に絵の具をつけて・・

197320
デカルコマニー技法のようにそれを紙に

転写するという・・

これも何だか風景のようです。

うーんお二人ともアーチストですねえ・・

レベル高いなあ・・

Σ( ̄ロ ̄lll)∑(゚∇゚|||)

957001_n
・・関係ないけどこの紙切り機可愛い(*^-^)

*::::**:::**::::***:::**

5165_n

他にも素敵な抽象絵画がいっぱい。

6851_n

095124_n

19702340_

うーん80歳以上の方がたが作ってあるとは

思えないような作品ばかり。Σ( ̄ロ ̄lll)

:::::::::::

2189_n

最後にこの方が作ってある落ち葉コラージュ

作品カレンダーをいただきました。

(向かって右があいこさん。)

1502853751798

そしてお茶(コーヒー)やケーキまでいただいて

大満足で帰ってきました。

(o^-^o)(*^-^)

それにしても80歳前後の老婦人6人と

あいこさんの同僚のタグマンさん、

皆さん仲が良い。

今度皆で旅行しましょう、みたいな

お話しがあってたようです。

私だけ分からなかったけど・・(^-^;

充実の教室でした。

・・・・さて来週は・・・

シュタイナー教育学校について

お知らせします。

「森の村」というコンセプトで作られた

ドイツ内に沢山ある私立学校です。

お楽しみにヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/



2017年10月29日 (日)

ドイツ記⑨核シェルターのある博物館




こんにちは。

ドイツ記⑨

今日はベルリンにある「核シェルターの

ある博物館」"The Story Of Berlin"を

ご紹介します。

1974
ベルリンの西側の目抜き通りクーダム

207~208番地に立つ商業ビルの一角に

このミュージアムがあります。

看板が飛行機の翼というのも、ぶっ飛びの

ベルリンらしい(゚0゚)ヽ(´▽`)/

Yjimage2
入り口はこんな感じ。

このビルが近々壊されるという噂もあるらしい

ですがこのミュージアムは

どうなるのでしょうか??( ̄Д ̄;;

私はここが一番見ごたえがありましたが。

まず中に入ると30人くらいの人が座って

待っています。高校生なども沢山。

何をって??

地下の核シェルター見学ツアーに参加

するためです。(むろん上階も。)

勿論私も参加しました。

Yjimage14
ここから降りていきます。

ここは東西冷戦時代の1973年~1974年に

造られたものでイザというときにはここで

約3600人の人が2週間暮らせるように

なっています。(今でも)

早い者勝ちで定員に達したら重い扉が

閉まるのだという(゚ー゚;(;д;)

3600
中は暗くてひんやりした感じ。

うまく写真が撮れませんでしたがこれは

4段ベッドがずーっとあるところ。

40078_n
こういうところを通り過ぎると・・

45010_n
トイレがあったり・・(女性用もあるらしい)

7916_n
洗面所があったり・・

36002syuukann_8225_n
食料はこのように備蓄してあります。。

・・が2週間もこれを食べ続ける??(^-^;

687924_n
食料配給コーナー。

63426_n
廊下には核についての注意書きなど・

( ̄○ ̄;)!

88538_n46112_n
空調はちゃんと調節されて全体へ・・

**--*:--**--:**

かつてはこういう非難施設が16もあり、

約24000人が非難できるようになって

いたのだそうです。

いかに一触触発の状態だったかということが

分かります。恐ろしいことです。

**--**--**--::::

今まで核兵器が使われずにきたのは

軍縮会議やそこで核の悲惨さを訴え

続けてきた日本の被爆者の人達の努力が

あったからだと思います。

ケネディ大統領が暗殺されなかったら

核軍縮はもっと進んでいただろうとも

言われています。

正義が潰されるのは悲しいことです。

核兵器の恐ろしさを私たち日本人はもっと

世界中に伝えていくべきですね。

**--**--*:--**

・・さて見学を終えて上階にほうに上がって

いくと・・・

・・そこにはベルリンの800年に及ぶ歴史が

年代ごとのセクションに分けられて

展観できるようになっています。

61201_n
・・見せかたの上手さに感心する。・・

∑(゚∇゚|||)!(・oノ)ノ

Yjimage3
13世紀からこういう時代を経て・・

・・・・・・・・

207620_n
第一次大戦前の人々の暮らし。

貧富の差が激しく、石造りの立派な建物も

表通りに面した美しい外観のところには

裕福な人びとが住み、奥のほうには貧しい

人達が住んでいたのです。

906212_n
そこで使われていた井戸。

3690425_n
その時代の若い女性の声が流れ、自分達の

暮らしと運命の哀しさを語っています。

(ρ_;)(ρ_;)

89402_n

将来入る質素なお墓まで再現されていて

こっちまで悲しくなってしまいました。

(ρ_;)(ノд・。)(ρ_;)

:::::::::::::::

ところで第2次大戦前後の人々の大切な

娯楽は映画でした。

そしてこのミュージアム内には当時の映画館

まで再現されていますw(゚o゚)w

067_n
これは当時のチケット売り場。

58067_n

67465_o

・・本気でみてたら面白くて私ひととおり

全部みましたよ。(^-^;( ̄▽ ̄)

**--*:--**--*:--**

・・でもこういう娯楽も第2次大戦で

徐じょに壊されていきます。

1930年代になるとナチスが台頭し、

ユダヤ人差別が始まりました。

Yjimage30

ヒトラーは世界恐慌のあとのドイツ経済を

巧みに建て直したので、人々は熱狂的に

支持し、ユダヤ人の人達がひどい目に遭って

いるのを何となく知りながら見て見ぬふりを

していたのです。

というか逆らうと酷い目に遭うと知っていた

からです。(ρ_;)

でもそういう状況を批判する勇気ある

人達もいました。

1933500

しかしヒトラーはそういう人達の書物全て

500トン!を焼き払いました。

(-゛-メ)(-゛-メ)

・・・・・・・・・

日本でも戦時中はこういう言論統制が平気で

行われていたのです。

Yjimage15
階段の踊り場には当時の有名人や知識人の

写真がいっぱい。


そして・・・

397_n
次のスペースに行くのに回転扉がナチスの

卍になっているのに気づいている人は

あまりいなかったような・・・。

次のスペースとは・・・

8047_n
裁判にかけられて処刑された反体制知識人

の人達の、実際のその時の梁が展示して

あるのです!

02954_n


・・・ああ身の引き締まる思いでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

**--*:--**--**--

でも結局ドイツは戦争に負けてベルリンは

空襲で焼け野が原になってしまいました。

(ρ_;)(ρ_;)

P1070735

P1070736

P1070737

・・・・

そこで活躍したのが女性達ですw(゚o゚)w(゚▽゚*)

86691_n
がれきの撤去作業。

いつの時代も女はつよい。(*゚▽゚)ノ(゚ー゚;

5768_n
その頃の生活用品などなど・・

**--*:--*:--**

・・・そして戦後。

旧ソ連側の東ドイツと米・英・仏側の

西ドイツに分割されました。

これは前に書いたとおり。

12703_n
これは東と西を繋いでいた列車の中。

壁が出来るまでは東から西へ通勤する

人も沢山いました。

そして・・

1962年に建設されたベルリンの壁の一部も

展示してあります。

15117_n


共産主義体制の東側と資本主義体制の

西側では所得と生活の格差が大きく

出てきたのも前に書いたとおりですが・・

その様子も分かるようになってまして・・

02948_n

697660_n
これは旧東側のリビングルーム。

電話も長いことありませんでした。

(ρ_;)

使えたのは上の階級の人達だけ。

Yjimage17
これは西側。ちょっとオシャレ。

885_n
ファッションも東側は地味・・

2854_n
西側はめっちゃオシャレ・・w(゚o゚)w

・・・・・・・

やがて東側で反体制デモが起きたりして

ソ連も崩壊して東西ドイツは統合されました。

**--**--**--

・・今ではあらゆる民族や宗教を受け入れる

ヨーロッパでは一番寛容で経済力のある

国に生まれ変わっています。

9998_n
・・このコーナーではユダヤ教、イスラム教

(トルコからの移住が多い)、キリスト教

それぞれの経典や婚礼衣装などが展示

してあります。

3188_n


7949_n


30867_n


・・ユダヤ教の婚礼衣装を見ると何故か

涙が溢れてしまいました。

(ρ_;)(ノд・。)

・・・・・・・・

それにしてもベルリンの博物館や美術館って

どこも展示と見せ方が上手いなあ・・

と感心するばかり。

*:::*:::**::**::**

さてちょっとシビアな内容が続きましたので

来週はちょっとくだけて(^-^;

旧東側の荒れた幼稚園をカルチャーセンター

として利用している「クリエイティブハウス」

についてお伝えします。

ここの大人絵画教室で体験レッスン?

してきましたよーヽ(´▽`)/(*^-^)

お楽しみにーo(*^▽^*)o

https://studio.artuminaka.com/

2017年10月22日 (日)

ドイツ記⑧ユダヤ博物館

こんにちは。

ドイツ記⑧ 

今回はユダヤ博物館です。

私が借りていたアパートのあるクロイツベルク

地区にあり、千年にわたるユダヤの歴史を

展観することの出来る所です。

618_n


これが目印。・・ですが

特に観るべきは建築。建物。

58_n

1951_n
245_n

建築デザインの巻でもお伝えしましたが

建物全体に痛々しい傷が入っています。

そして上から見ると変形したダビデの

星となっているのです。

(ρ_;)

Jewishmuseumberlin

300pxjewishmuseumberlinaerial

これを設計したのはポーランド生まれの

ユダヤ系アメリカ人建築家 ダニエル・

リべスキンド。

1989年に新しいユダヤ博物館を建設するに

当たってのコンペが開催され、その時に

選出されたのが彼の案でした。

Mg_4328

外観その2.

142_n

内部はこんな感じで床は斜め、壁も斜めで

実に斬新というか、むしろ不安になります。

こういうのを「脱構築建築」というそうです。

Σ( ̄ロ ̄lll)(゚ー゚;

6381_n

Mg_4302


窓を中から観るとこんな感じ。 ゚ ゚

**--*:--*:--

彼は殆どの親族をナチスにより虐殺され

父のみが生き延びたという。

なのでやはりリアリティーがあります。

**--*:--*:---

しかもこの建物には入り口も無いのです。

220pxberlin_kollegienhaus

隣にあるこの旧歴史博物館が入り口に

なっています。

現在はこの部分がエントランス、

ここでセキュリティチェックなど。

新館の入口が見えないというのは・・・

ドイツとユダヤの切っても切れない

昔からの関係に由来しています。

*************************

この旧館から中に入ると3つの軸に

分かれています。

220pxjewishmuseumberlintunnels

1、ドイツからの亡命を意味する「亡命の軸」

2、歴史の中での持続を意味する「持続の軸」

3、「ホロコーストの軸」

(持続と亡命を横に貫く形でこれがあります)

**--*:--*:--**

それにしても・・

そもそも何故ヨーロッパの人達は

(ドイツに限らず)

そんなにユダヤ人を差別するのでしょうか

????

***::::::::::*::

ユダヤ人に対する差別と迫害の歴史は

地球規模で実に3000年に及ぶと言われていて、

ここで簡単に言うようなことではないのですが

敢えて乱暴に簡単に言えば、迫害を

決定付ける事件がキリストの処刑でした。

*::::*::**::--:::

当時のエルサレムはユダヤ教の地でしたが

そこでイエスは「自分が神の子である」と

言ったわけです。

ユダヤ教徒はそれに怒ったが当時は

ローマ帝国によって支配されていたので

イエスを告訴したのがユダヤ教徒だった。

しかも銀貨30枚でイエスを売ったユダも

ユダヤ人だったというわけです。

∑q|゚Д゚|p (;-ω-)ノ

ヨーロッパはキリスト教社会ですが

キリスト教は勿論のことイスラム教にしても

ユダヤ教にしても「一神教」で、自分が

信じる神以外は悪魔ということに

なるわけです。

(ノ_-。)(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

宗教に関してかなり曖昧な日本人には

理解し難い事なのですが、その事が今も

中東戦争やテロとなって続いてると

いう悲劇(ρ_;)

**--*:--*:--**

さて、実際に中に入ってみると・・

254_n


まずどっちから行こうかと迷うのですが・・

(゚ー(/_;)

勾配のついたほうから歩いていくと・・・

段々天井が近づいてきて圧迫感が増してきて

・・外に出ると・・

Mg_4316


わー圧倒されるΣ( ̄ロ ̄lll)

横から見ると・・

12536_n

こんな感じの「亡命の庭」に出ます。

床は急角度で傾いていてその床に垂直に

49本のコンクリート柱が立ち並び、

そのうちの48本の上にベルリンの土が、

残りの1本にエルサレムの土が入っていて・・

∑((・oノ)

平和と希望の象徴であるオリーブとグミの木が

植えられています。(゚▽゚*)

イスラエルの建国が1948年、7はユダヤ教の

聖なる数なのだとか・・

ラッキーセブンってこのこと??(゚0゚)(゚ー゚;

**--**--*:--**

さて次に短い「ホロコーストの軸」を進むと

その先には「ホロコーストの塔」があります。

中はがらんどうで真っ暗( ̄Д ̄;;

そこに一人で入りこむのです・・

390_n

天井から差し込む僅かな光だけが頼り・・

・・・・・・・

怖かったです。ガス室に入れられたような・・

Σ( ̄ロ ̄lll)

この空間はホロコーストの犠牲者を

悼む場だったのだそうですが・・・

私はただひたすら怖かった・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)(^-^;

**--*:--*:::*:::

さて3番目「持続の軸」を行った先には

急な階段があり、地下から3階までの

各階に設けられた展示室を観ていくことに

なります。

02048_n





ここにユダヤ民族の1000年の歴史が

年代順に展示されていて興味深い。

w(゚o゚)w

P1070446
ユダヤ教に関するものや・・

P1070450
古くからの住居の様子・・

P1070448
イスラエルの人達が古来から大切にしてきた

オリーブの木をベースにした生活のことや

P1070468

生活用品などなど・・

**--*:--*:--**

P1070449

そして興味深いのはこれw(゚o゚)w

色々なお金(コイン)を種類別に分けて

数えるためのテーブル。

*:::*:--*:--**

「ベニスの商人」の物語でも知られるように

昔からユダヤ人は金融業で生き延びてきました。

キリスト教、イスラム教では利子をとる

金貸し業は卑しいものとして禁じてきたので、

そういうことはユダヤ人がするものだと

いうことになり・・

長い歴史の中で必要にせまられて金融に

関するあらゆるノウハウ・・近代に至っては

株式や債券、保険、クレジットや果ては

M&Aなども・・・を考えだしてきたのです。

( ̄Д ̄;;

逞しいですね。

**--*:--*:--**-

さて近世になって最も悲惨なナチスによる

ユダヤ人虐待に関する展示。。

P1070435

967_n


P1070441


P1070476


(ρ_;)(ノ_-。)(ρ_;)・・・・・

のなかでも

女性に関するコーナーもあったり。。

52_n

ユダヤ人女性の受難・・

ああこれはまたアウシュビッツの巻で

お伝えします。

(ノ_-。)(ρ_;)

P1070443

これは戦後ナチスドイツを検証するための

コーナー。

**--*:--**--**

そして「記憶のヴォイド」と呼ばれる

この空間・・

128_n

80_n

10000枚の、顔のような鉄版が敷き詰められた

イスラエル人彫刻家によるインスタレーション。

どれひとつとして同じ顔は無い。

Σ( ̄ロ ̄lll)(ρ_;)

これの上を歩くことも出来るがそこで出る

金属音が、踏みつけられてきたユダヤの

人々の叫びに聞こえる・・・!!

(ρ_;)(;д;)

**:--**--**--

50_n


やがてイスラエルが建国されて現在に至る

まで・・・

*::--**--**--**

Mg_4286_2


・・・・・・

ああ、あまりにも凄い歴史に胸潰れる思いで

階段を下りていきました・・

(;´Д`A ```

**--*:--**--**

・・・・

さて来週は、今でもイザと言う時には

3600人を2週間収容できるという

地下核シェルターのあるw(゚o゚)w

”The Story Of Berlin”というベルリンの

歴史を紹介した博物館について

お伝えします。

お楽しみに

(*^-^)

https://studio.artuminaka.com/

2017年10月15日 (日)

ドイツ記⑦ベルリンの壁2

こんにちは。

ドイツ記、今週は先週に引き続き

ベルリンの壁についてお伝えします。

現在も壁が残されているベルナウアー通り、

ここが一番壁の恐ろしさを実感することが

出来ます。

Photo

先週も書きましたが、ベルリンの壁とは

旧東ドイツの首都であったベルリンの中に

西側(米・英・仏)が管理する「西ベルリン」

地区がありw(゚o゚)w、西側が経済的に栄えた

為に東側共産圏からの移住者が増え続け

旧ソ連と東ドイツ政府が突然壁を建設して

西ベルリンを取り囲み

それをストップさせようとしたものでした。

02409_n
これは壁建設が決定されたとき建設労働者

動員することについて話し合っている様子。

6063_n

実際は東側と西側で2枚の壁が並行して

建てられ、間にこのような緩衝地帯が

あったのです。向こうが東側。

この「緩衝地帯」が実に恐ろしいところだった

のです。

67459_n

このような鉄釘が一面に敷かれていたり、

狂犬が放たれていたり。

見つかると東側から射殺されました。

P1070514
ここにある資料館には当時の有刺鉄線の

模型も展示されています。

30832_n

612501_n
当時壁を乗り越えて西側に行こうとして

射殺された人達の遺影が緩衝地帯に

残されています。

突然家族や恋人と離ればなれに

された人達や、東側の体制に疑問を

感じていた人達です。

09821_n
ちゃんとした慰霊の為の記念碑も建てられて

いますがこのような十字架もいくつか・・。

P1070501


Photo_2
そしてこの地帯にあって第2次大戦中

連合軍の空襲により破壊された教会は

現在は「和解の礼拝堂」として残されています。

戦争の愚かさを象徴しているようです。

**--*:--*:--

そしてもうひとつ有名な壁の跡はここ

イーストサイドギャラリー。

Easttippoke

オストバンホフ(東駅)降りて100メートル程

歩くとシュプレー川沿いに約1.3キロにわたって

旧壁の跡に世界21カ国から集まった118名の

アーチスト達による壁画が残されています。

地下鉄Uバーンのワルシャワーストラーゼ

のほうから行くことも出来ます。

今回はこっちのほうから歩いてみました。

Dsc00870s

シュプレー河畔は今ではすっかり観光スポット

になっていてリゾート地のようです。w(゚o゚)w

昔地獄、今天国。w(゚o゚)w

Dsc00869s
こんなソフトクリーム屋さんもあったりして。

ヽ(´▽`)/

Dsc01247s
お土産屋さんもあります。(*^-^)

Dsc00866s
所々にこういう表示があります。

Dsc00868s
レストランの建物の中には壁博物館も。

なかなか見ごたえあり。

・・こんな壁画がずーっと続いていきます。

Dsc01279s

Dsc01280
これは旧東ドイツの車が壁を破ってる。

Dsc01355

Dsc01357
これは日本人作家なんでしょうか??

落書きも多いけど昔よりは修復されてる

ようです。(^-^;

Dsc01375

Dsc01363

世界中から観光客がやってきて写真

撮ってます。アジアからも多いですよ。

(*^-^)  中国、韓国多数。

Dsc01343

そして一番人気なのがこの絵。

これは旧ソ連のブレジネフ書記長と

旧東ドイツのホーネッカー書記長が

キスしてるところ。

壁崩壊前の2国の癒着を風刺したものです。

これの前でキスしてるところを記念に写真に

撮っていくカップル多数。(^-^;heart

私も何組か撮ってあげました(^-^;

47894_n

7269_n
こんな子どもの流しもいたりしてw(゚o゚)w

それがすごく上手!!( Д) ゚ ゚

クラシックのバイオリン2重奏。

みんな感心して聴き入っていました。

私も1ユーロ入れちゃいましたよ。(*^-^)

**--*:--*:--

あとずらずら続いて・・

Dsc01278s

Dsc01282s

Dsc01285s

Dsc01378

この辺でオストバンホフ(東駅)です。

**--*:--*:--**

・・さて、このイーストサイドギャラリーの

近くに「シュレジアブッシュの境界監視塔」

という実に恐ろしいものが残っています。

そこから亡命する人達を撃ち殺して

いたという。

**--**--**--

日曜日だけは中に入って上らせて

くれるとのことで行ってみました。

(゚ー゚; ・・ 旧東側。

最初どこか分からなかったが・・

そこいらの人に訊いたりして・・(^-^;

意外と英語が通じなくて困りましたが

(;´Д`A ```

22042_n

やっとわかりました、これです!

960_n

中にいたこわーい番人?の人にお願いして

中に入らせてもらう。(^-^;

0962_n

急な階段を中2階まで昇ると・・

8851_n
そこから銃口を向けていたであろう小窓が。

ああここから何人の人達が撃ち殺された

のでしょうか。酷い話です。

73624_n

窓から下を覗くと今はのどかな公園。

4208_n

平和でいいなあ。・・・(*^-^)(o^-^o)

いつまでもこれが続くようにと願うばかり。

11101_n


8627_n


そう思いながら急な階段を下りていきました。

((・(ェ)・;))

・・そういえば一番てっぺんまでは

昇らなかった・・何で??

( ̄Д ̄;;

あんまり恐ろしくてそれ以上

考えられなかった??

・・以上ベルリンの壁編でした。

**--*:--*:--**

さて来週は、これも重要なベルリンの博物館の

ひとつ、「ユダヤ博物館」を送りします。

斬新な建物が必見です。

お楽しみにヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

 

2017年10月 8日 (日)

ドイツ記⑥ベルリンの壁1

こんにちは。

ドイツ記⑥いよいよ負の遺産に

入っていきます。

20世紀の世界史、戦争の歴史を

象徴するような街ベルリンには

実に数多くの「負の遺産」を展示した

ミュージアム、資料館があります。

今日はその中でも「ベルリンの壁」

に焦点をあてて見ていきましょう。

**--*:**::**

そもそも「ベルリンの壁」とは

何なのでしょうか??

Photo

これは現在のドイツ全図です。右上

ブランデンブルク州の中にベルリン州が

あって・・ベルリンという首都があります。

(オレンジの部分)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして・・

220pxwestberlin_in_germany_svg

これは私が若いころ?のドイツの地図です。

当時は・・

「西ドイツ」(ドイツ連邦共和国)と

「東ドイツ」(ドイツ民主共和国)に

分かれていました。

白いほうが西ドイツ。

右上のグレーの部分が東ドイツ。

(他の国と同じ色で紛らわしいですが(^-^;)

東ドイツの首都がベルリン。

(西ドイツの首都はボンでした。)

そして赤い部分が「西ベルリン」でした。

え??どういうこと??

**--*:--**--**

そもそもドイツは第2次大戦の敗戦国です。

(日本もそうです。)終戦は1945年。

その後ドイツは米・英・仏が管理する西側と

ソ連(現ロシア)が管理する東側に分割されましたが・・

なんと東側の首都ベルリンも西側と東側に

分かれていたのです( ̄Д ̄;;

ややこしい(;д;) がこんな感じです。

Photo_2

当初は西ベルリンと東ベルリンの間は

自由に行き来が出来ていました。

西ベルリンと西ドイツの行き来も自由でした。

毎日東から西へ(逆も少しあった)通勤する

人も大勢いたのです。(*^-^)

でも、自由主義経済を採用している西側と

社会主義経済を採用する東側では

次第に経済格差が生じてきました。

( ̄Д ̄;;

ファッションや音楽、エンタテイメント、

芸術などでも大きく差がでてきました。

((・(ェ)・;))

60年頃の平均所得は西側が東側の

倍近くあったと言われています。

それで1949年から61年までの

間に実に約274万人もの人口が

東ドイツから西ドイツへと流出して

しまったのです。

( ̄Д ̄;;

特に深刻だったのは優秀な技術や頭脳、

若者の流出。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)

それで1952年に東西ドイツの国境は

完全に閉鎖されてしまいました。

それでその後は皆西ベルリン経由で

西ドイツに移住するようになりました。

( ̄Д ̄;;

そこで東ドイツ政府は1961年夏に

突然西ベルリンを囲む壁を建設

し始めたのですΣ(゚д゚;)

Kabe1

そして人々は本当にいきなり家族や友人、

恋人と遮断されてしまったのです。

まずは有刺鉄線で囲まれ・・・

2012_n

その後コンクリートの壁が2枚東側と西側に

並行して築かれていきました。

2308_n

**--*:--**--**

ベルリンの壁というと東ドイツと西ドイツを

隔てる壁かと勘違いしてる人も多いかと

思いますが、

(実は私も何となくそんな感じがしてました)

(^-^;

本当は「西ベルリン」

(東側にある西側の飛び地)

を封鎖するものだったんですね。

東ドイツ政府とソ連は、これで西ベルリンが

東側に従属するようになるだろうと予測

していましたが・・

何と米、英、仏が空輸作戦で西ベルリンに物資や

食料を運んだのでこの計画は失敗に終わりました。

(ρ_;)( ̄▽ ̄)

でも封鎖は続き、東から西へ行くには

厳しい検問がありました。

623_n

P1070529

チャーリー検問所のあったところに現在

建っているチェック・ポイント・チャーリー

(チャーリー検問所博物館)。

壁の跡も一部残されています。

Dsc00902

Dsc01240

この中には、当時の監視の様子や

東から西への脱出を試みた人達の

苦難の様子などが展示されています。

Dsc01308

P1070482

壁は東側と西ベルリンの間に2枚並行して

建てられたので間には広い緩衝地帯が

あったのです。

そこがどんなに恐ろしい場所だったかは

次週紹介します。

そこを・・

P1070517
グライダーを使って飛び越えたり・・

P1070522
シュプレー川をボートに潜んで渡ったり・・

P1070519
トランクの中に隠れたり

P1070509

P1070511
穴を掘ったり・・

P1070512

P1070505

・・でも愛する人に会うためにここまで

しなくてはならないなんて

何と酷い話しでしょうか。

**--**--**

そして1989年にソ連の衛星国であった

東欧諸国に「民主化革命」が起こったのです。

これはソ連の共産党1党独裁政治の終わりと

市場主義経済の始まり、東西冷戦の終結に

繋がっていきました。

**--*:::*:

そして・・

ベルリンでも反政府デモがΣ(゚д゚;)

Hannseifu

・・そして東ドイツ政府はその5日後に

往来を少し緩和することにしました。

それを当時のスポークスマンが勘違いして

「全面解禁」と発表してしまい、人々が

壁に押しかけたのです。

!!(゚ロ゚屮)屮

Kabe_houkai

73015_n


・・そして壁はとうとう壊されました。

5722972_n

1282_n


5533_n


48368_n


そして東西ドイツは統合されました。

250pxbtouitu

**--**--**--**

現在壁の跡はこのような感じで残されています。

2358_n

**--**--**--

ちょっと今回は硬い内容になって

しましましたが

(^-^;

来週も続き、「ベルリンの壁」2を・・

壁の恐ろしさを一番感じさせる

ベルナウアー通りや

今ではすっかり観光地となっている

イーストサイドギャラリー

(壁の跡に絵が描いてある)

のことなどをお伝えします。

お楽しみに

(*^-^)

因みにベルリンの壁崩壊動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4QWEKeDqxy8

時間がある方ご覧ください。

アートスタジオ海の中道

 

2017年10月 1日 (日)

ドイツ記⑤ゲメール・デ・ガレリと装飾美術館

こんにちは。

ドイツ記⑤

ベルリンの美術館、博物館めぐり。

今日はその2回目です。

イタリアでレオナルド・ダ・ビンチや

ラファエロなどが活躍していた

ルネッサンスと呼ばれる頃、

もっと北のドイツやオランダでは

「北方ルネサンス」とよばれる一連の

絵画の動向がありました。

そもそも油絵具はこの辺で

作り出されたという説もあります。

Gareri50

ここゲメール・デ・ガレリにはその頃活躍した

ブリューゲルやホルベインなど15世紀から

18世紀くらいまでの絵画がいっぱい収蔵

されています。

私の大好きなヒエロニムス・ボッシュも

フェルメールもあります

ヽ(´▽`)/∑(゚∇゚|||)

Gareri10

まずはこの人。16世紀フランドル絵画の巨匠

ピーテル・ブリューゲル。

そう、今年5月「バベルの塔」がやってきましたね

w(゚o゚)w

私東京まで見に行きました。

(叔母のお葬式もあったので(^-^;)

Baberu

あまり大きな絵ではありませんが

この中には米粒ほどの人物が実に

1400人も描きこまれていて皆が

色々な事してるんですよー

Σ(゚□゚(゚□゚*) (´,_ゝ`)

(ここには「^バベルの塔」はありませんが・・)

Gareri17

この人は農民を描いたことでも有名です。

一般庶民の生活の様子も。

Gareri9

当時の魚屋さんってこんな感じだったのね。

Gareri14
めっちゃリアルで面白いですよねー

(゚ー゚;\(;゚∇゚)/

私大好きです、こんなの。

**--**--*::

そしてこの人に影響を与えたという

凄い人ヒエロニムス・ボッシュ。

Gareri20

昔初めてこの人の絵を画集で見たとき

衝撃を受けましたΣ(゚д゚;)

なにこれ??って感じ。

Gareri19
地獄の様子ですね。

Gareri41
上は天国です。マリア様や天使がいる。

Gareri43
地獄に落ちるとこんな目にあうぞー

みたいな(゚ー゚;

でもなんかユーモラス(^-^;

人間の本質的なものを痛烈に表現し

風刺するものとして当時から絶大な人気

だったようですが今でも謎の多い人物とか。

Gareri44

ちゃーんと3枚組の祭壇画みたいになってます。

でも天国ばっかりの綺麗な絵よりこっちのほうが

よっぽど魅力的なのは何故でしょう??

(^-^;

***--***--*:::

さて次は画材メーカーの名前にまでなってる

かのハンス・ホルベイン。

16世紀ドイツの巨匠ですがスイスでも

活躍した肖像画家です。

Gareri37
おおホルべインの実物だー(゚▽゚*)

Gareri16
この人の絵は衣服や周辺の小物やガラス

などの質感を実に緻密に描写してあるのが

特徴です。

16世紀に既にここまで油彩画の技法は

進んでいたのかと驚かされます。
Gareri38

この赤い布の実物がどこかの美術館に

展示してありました。どこだっけー??

色々見すぎてわからなくなった

(^-^;

**--*:--**--

さて、次はまたまた私の大好きな17世紀

オランダの画家フェルメール。

この人の「真珠の耳飾りの少女」がここに

あると聞いて楽しみにしてましたが

今回はこれでした(^-^;

Gareri24
いやーこっちのほうがむしろ良かったかな

というくらい。やっぱり、すりガラスから

差し込む柔らかな光の表現はさすが

\(;゚∇゚)/

Gareri25
お酒や楽器は当時は「淫らなことの象徴」

とされていました。(^-^;

この絵には「女にお酒を飲ませて変なこと

するなよー」というキリスト教的隠喩が

込められていたのです。

当時のヨーロッパは100パーセント

キリスト教社会だったのですね。

それにしても良く描き込んであります。

この人の絵は世界に数点しかありません。

::::**::**:::**::

さて次はこの人。

Gareri32

17世紀オランダの巨匠

レンブラント・ファン・レイン。

生涯にわたって自画像を描き続けたことで

有名です。

Gareri34
ここは広々とした「レンブラントの部屋」。

大体欧米の美術館は広すぎて

自分が今どの辺にいるのか訳分からなく

なるんですよ(;д;)(^-^;

「あなたは今ここにいます」みたいな

表示があったりして(;´▽`A``

Gareri35
でもやっぱ上手いなー。

老いの孤独感が実に良く表現されている。

17世紀になるとやっぱり技法も進んでますね

(゚ー゚;

最後(というか実際はわんさかと作品が

あるのですが)はこの人。

Gareri48
ルーカス・クラナハ。ルクレチアシリーズ。

16世紀ドイツの画家。16世紀なのでまだ

少し硬い感じはしますが妖艶です。

当時カトリック教会の神父さん達が

競って買い求めていたという俗っぽさ

(^-^;

Gareri49

ドレスデンにもクラナハ作品は沢山ありました。

当時は大きな工房でいっぱい注文を

受けていたんですね。

このほかイタリアルネサンス絵画

(ボッティチェリ)なども沢山収蔵してあります。

**--**--**--

さて、お腹一杯の絵画を観たあとは

お隣の「装飾美術館」に行ってみます。

Sousyoku60
先週もお伝えしました、ここです。

外観のモダンさとは裏腹に

中世から19世紀くらいまでの

工芸品などが多数収蔵されていますが

19世紀から20世紀にかけての

女性のファッションの変遷の展示も

あって嬉しいです(*^-^)

Sousyoku27

まず感動するのは展示の上手さ。

Sousyoku37
真っ暗な空間の中で女性のファッションの

歴史が年代順に浮かび上がるように

美しく展示されています。

w(゚(*゚▽゚)ノ


では見ていきましょう。

Sousyoku31

Sousyoku30

19世紀までの上流階級の女性は

常に「自分が美しく見える」には

どうしたら良いか?ということに

全エネルギーを注いでいました。

ウエストはコルセットでぎゅうぎゅうに

縛り込んでいました。(。>0<。)

Sousyoku22

Sousyoku25

Susyoku29

20世紀初頭になると幾分シンプルに

なってきたようですがそれでも

1日に何回もドレスを替えるなど

「男性にとってのお人形」「籠の鳥」

状態だったのです。

一方下層階級の女性達は

「安くて便利な労働力」そのものでした。

どこの国も。

Sousyoku20
20世紀に入り、1900年にパリ万国博覧会が

開催されると、人々は近代文明を目の

当たりにし、女性の服飾の分野でも

少しずつコルセットからの開放が

進んでいきました。

Sousyoku17


Sousyoku14

でも一気にそうなったわけではなく

まだまだ「優雅さ」や「可愛らしさ」が

一番の価値だったことも伺えます。

Sousyoku18

がしかし(lll゚Д゚)

Sousyoku4

第1次大戦後には次第に女性の

正装にも「大胆さ」が表現されるように

なっていきました(ノ゚ο゚)ノミ

Sousyoku5

Sousyoku6


そして次第に女性はコルセットから

完全に開放されていき・・

Sousyoku11
1920年ころにはにはとうとうこんな感じに・・

w(゚o゚)w

なにもここまでユルユルにならなくても

って感じもしますが(^-^;

これならお腹大きくなっても大丈夫?

(^-^;

髪と帽子も18世紀マリー・アントワネットの

時代にはこれでもか?という仰々しさ

と豪華さだったわけですが・・

Img_0

この時代になるとだいぶシンプルに・・

Sousyoku23

Sousyoku9


Sousyoku24


というかドレスのかたちと丁度合う程度の

豪華さといったところでしょうか??

Sousyoku28


Sousyoku29


Sousyoku8

そして時代はさらに進んでいき・・

Sousyoku12


ドレスの丈もぐっと短くなっていき

女性はどんどん活動しやすくなって

いきました。ヽ(´▽`)/

Sousyoku10

うーんカッコよくなってきましたねえ。

Sousyoku36

そして第2次大戦後になると更に

女性の社会進出と自由度は進み、

パンツスタイルや超ミニスカートなど

w(゚o゚)w

当時の保守的な男性はついていけない

(今でも?・)

Σ(゚д゚;)(;ω;)

というくらい女性のファッションは

前衛的に変化しました。

いやー本当に激動の20世紀というのは

女性のファッションに象徴されていますね

(lll゚Д゚)

Sousyoku33

Sousyoku35

正装もシンプルな中に優雅さや知性を

感じさせる洗練されたものになって

きて・・(゚ー゚)

今でも記憶に新しい(私だけ?)

故ダイアナ妃のワンショルダーの

ドレス。

A179a0c59f1eb07f25112d4d40fbb3b8

私はこれが一番素敵と思っていたのですが

日本人デザイナーの作品だったんですよ。

日本人の美的センスは素晴らしい

w(゚o゚)w(゚▽゚*)

とここで言うのも関係ないですが

(^-^;

私は今の若い人達の才能には

着目しています。

素晴らしい日本の才能が一杯育ってほしい

\(;゚∇゚)/

と願いながらこれからもささやかに

教室を続けていきます。

o(*^▽^*)o

・・さて来週からはいよいよベルリンに

多数ある「負の遺産」巡りです。

これが旅の最大の目的でした。

悲しく辛い戦争の歴史を

勉強していきましょう。

まず最初は「ベルリンの壁」から

スタートします。

お楽しみに(*^-^)

アートスタジオ海の中道

2017年9月24日 (日)

ドイツ記④バウハウスミュージアムと建築デザイン

こんにちは。

ドイツ記④

今回はベルリンのミュージアム編

その1、バウハウスミュージアムと

建築デザインです。

ベルリンに来たら一番に行きたいと思ってた

デザインミュージアムです!

***:--**:--*:

さて、バウハウスとは

第1次大戦後にドイツ、ヴァイマールに設立された

工芸・美術専門学校です。

初期の校舎はこんな感じです。

Bauhausu42Bauhausu41

最初はそうでもなかったのですが

ソ連からカンディンスキーが招聘され、

ロシア・アヴァンギャルドの構成主義的な

造形教育が開始されました。

Kannde5
抽象絵画の元祖といわれる

カンディンスキーの作品。

その後モンドリアンも招聘され

新造形主義などの影響を受けながらより

合理主義的・機能主義的な方向に向かいました。

Image

モンドリアン・コンポジションシリーズ

これは近代工業デザインや大量生産に

合致するものでした。

Bauhaus43

その後ヴァイマール校は閉鎖され、1925年に

初期校長グロピウス設計による新校舎が

デッサウに設立されました。

これはモダニズム建築の代表として

世界中に紹介されました。

それまではどこの国もごてごての装飾過多な

建物だったわけですね。

O0504033812921539170

女性のファッションもこの頃は装飾過多の

ごてごてでした(^-^;

工業化で世の中が変わるにつれて

建物やファッションも変わっていくのですね

(゚▽゚*)(o^-^o)

ファッションのお話しは次回

「装飾美術館」編で。

***--*:*--**

・・その後1928年に校長になったマイヤーは

全てを規格化、数値化、計量化し、より目的に

あったもの、経済的なものを追求した結果

国際的な評価が高まり、同校のデザイン活動は

最高潮に達しました。

でもマイヤーが共産主義者であったため、

次第にナチスに敵視されるようになっていき

1933年にはとうとう閉校に追い込まれました。

**--*:--**--**

Bauhausu44
現在ベルリンにあるのはバウハウス記念館。

(資料より)

これはグロピウスが生前に設計していたものです。

第一次大戦後にこんな斬新なデザインを考えて

いたなんて驚きですね

w(゚o゚)wΣ( ̄ロ ̄lll)

今日本でこれを建ててもかなり斬新ですよ。

(゚ー゚;(^-^;**--*:

ナチスに追われた教授陣はアメリカに逃れ、

現在はイリノイ工科大学でその精神が

引き継がれています。

Bauhausu45

**--**--*:--**

勿論本場ドイツでも第2次大戦後

東西が統合されるとバウハウス大学が改めて

ヴァイマールに設立されました。

Bauhausu46

建築、土木工学、アート&デザイン、

メディアの4領域をカバーする総合大学です。

***--**--**--

さてこのように世界に先駆けて

近代デザインの道を切り開いたドイツの

実際の建築を見ていきましょう。

このテーマでベルリンを歩くだけでも

十分楽しめますよー。

ヽ(´▽`)/(*^-^)

「斬新じゃないとダメ」と思ってるのが伝わってくる。

(^-^;

1

これは来週お伝えします「装飾美術館」

女性のファッションの変遷が展示してあります。

Dezainn21s
これはBMW本社かな??

682_n
これはちょっとかなり古いですが(^-^;

テレビ塔。東ドイツ時代からの。

Dezainn1s

これはテレビ塔の下。

820_n
ベルリンの中心部ポツダマープラッツに

3つ並ぶ超鋭角ビル。

左ふたつはよく分からないが(^-^;

右端はDB(ドイツ鉄道)

日本でいえばJRのビル。

71_n

これはハウプトバンホフ(ベルリン中央駅)

内部。おしゃれー。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ちなみに空港はまだ新しくなってなくて

テーゲル、シェーネフェルト2つとも

全然大したことなかったです。

大戦後緊急に建てたという感じ。

(^-^;

でも近々2つの空港が統合されて

リニューアルオープンするとのことで

どんな凄いのができるのか楽しみですよね!

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ヽ(´▽`)/

Dezainn41s

ちなみにこれはまた後ほどお伝えしますが

映画博物館内部。

Dezainn40s
この博物館ほんとカッコイイんですよー

w(゚o゚)w(゚▽゚*)

623_n
これはチャーリー検問所博物館。

たしか何かの建築賞受賞作品(^-^;

この博物館についてもまた後ほど詳しく。

245_n

そしてこれはユダヤ博物館。

ユダヤ系アメリカ人建築家による設計。

建物には無数の傷が入っていて痛々しい。

Jewishmuseumberlin
上から観ると引き裂かれたダビデの星に

なっています。

ユダヤ博物館についてもまた後ほど

詳しくお伝えします。

(^-^;(*^-^)

1027_n
これは国会議事堂近くの政府機関。

建築パースみたいですが私が撮った写真です。

(*^-^)

6635_n

これはその近くの地下鉄の駅。

一瞬トイレかと思ったが(^-^;

何でいきなり円筒というかタケノコっぽいというか

(^-^; ここだけよ。

あと色々街で見かけたオフィスビルや

アパートメント。

145_n

277_n
これ2つ続き。

後ろのは微妙に折れ曲がってる。

(^-^;

Dezainn20s

これも何でわざわざこんなことするかねえ、

コストかかりすぎやない??みたいな。

(^-^;

でもそんなの大好き。

ヽ(´▽`)/(*^-^)

Dezainn8
このアパートメントかわいい、てか

パラボラアンテナがデザインの中に

一体化していますね

(o^-^o)

54470_n

これは窓枠が何気に計算されている。

所々空いてるのが気持ち悪いというか

面白いというか(゚ー゚;

少し暑いくらいだとエアコンつけないんですもんね

(^-^;

Dezainn23s

Dezainn25s
窓枠曲線!∑(゚∇゚|||)

中は広いホールみたいだから光の入り方は

結局関係ない!?

Dezainn27s
これも形と色味がマッチしていて素敵

( ̄▽ ̄)(゚ー゚)

**:::**::**::

他にも色々ありましたが・・・

肝心のバウハウスミュージアムに戻ります。

(^-^;

1_2

これは私が撮った写真。

女性は関係ないですが(^-^;

下の中庭はオープンカフェになってます。

751_n

この扉を押して中に入る・・

のかと思ったら自動で開いた!

第一次大戦後に既に自動扉を考えていた??

w(゚o゚)w

**--*:--**--

ミュージアムには初期専門学校時代の

生徒作品が展示されています。

皆後々名だたるデザイナーになっていった

人達ばかりとのことで。

4


3

全て現在世界中で使われているデザインの

原型というかそのままというか。

Σ(゚д゚;)

驚きです。

5

67364_n

2

学校の模型もあったりして

ヽ(´▽`)/

**--**--**--

そして一番のお目当て、バウハウスショップ。

デザイナー仕様の素敵なグッズがいっぱい

売ってるのです!

10
キッチン用品や・・

7
子ども用積み木。かわいい。

あー、買っておけば良かったかなあ。

もうすぐ初孫誕生ですが(^-^;

ユーロだし高いしねえ(ρ_;)

迷ったけどとうとう買わず

(ノ_-。)

8

固形水彩。

これは今からしっかりお世話になるあいこさん

(ベルリン在住)のお姉さま田中さんの娘さん

(岩田屋教室生徒さん)にお土産に買いました。

(*^-^)

9
これは日本人デザイナー作品、

「UKIHASHI」。箸置きの要らないデザイン!

清潔に使えます。

これも皆へのお土産に沢山ん買ったんですが

途中色々なドイツ人や日本人の方々に

お世話になったので現地でお礼に

殆ど渡してきちゃいました

(^-^;

アジア料理も普及してますので・

***--**--**


そして最初から買うぞーと気合入れていた

バウハウス腕時計。

いーっぱいお餞別くれた同じ歳の男性の

従兄弟にバウハウスで何か良い時計はないかと

思ってたらありました!

\(;゚∇゚)/

Imgrc0123517115

もっと斬新なデザインも色々あったが

60歳のオイサンなので無難なのを。

(^-^;

でも「オレこんなの欲しかったとよー!」と

すごーく喜んでくれました

ヽ(´▽`)/ 良かった!

他はこんな感じ。

Images

Images_1


Relojes


_r0475779342564b1bb519cc93a8cfc48e_


なんかカンディンスキーっぽいというか

(^-^;

**:---*::---*:

あとお馴染みのこのデザイン。

6
これもバウハウス発だったんですね。

(*^-^)

**--**--**--

こういう斬新なアイデアは16世紀くらいからの

古典絵画に既にその兆候が見られます。

・・と私は思っています。

(^-^;(* ̄ー ̄*)

来週はそのドイツやオランダ近辺の

「北方ルネッサンス」といわれる

古典絵画を多数所蔵している

ゲメール・デ・ガレリをご紹介します。

(今週はそこまでいきませんでした・汗)

かのホルベインやブリューゲル、

フェルメールなどなど。

お隣の装飾美術館、女性の服飾展示も

併せてお伝えします。

お楽しみに!

ヽ(´▽`)/(*^-^)

アートスタジオ海の中道

その他のカテゴリー