旅行・地域

2017年10月15日 (日)

ドイツ記⑦ベルリンの壁2

こんにちは。

ドイツ記、今週は先週に引き続き

ベルリンの壁についてお伝えします。

現在も壁が残されているベルナウアー通り、

ここが一番壁の恐ろしさを実感することが

出来ます。

Photo

先週も書きましたが、ベルリンの壁とは

旧東ドイツの首都であったベルリンの中に

西側(米・英・仏)が管理する「西ベルリン」

地区がありw(゚o゚)w、西側が経済的に栄えた

為に東側共産圏からの移住者が増え続け

旧ソ連と東ドイツ政府が突然壁を建設して

西ベルリンを取り囲み

それをストップさせようとしたものでした。

02409_n
これは壁建設が決定されたとき建設労働者

動員することについて話し合っている様子。

6063_n

実際は東側と西側で2枚の壁が並行して

建てられ、間にこのような緩衝地帯が

あったのです。向こうが東側。

この「緩衝地帯」が実に恐ろしいところだった

のです。

67459_n

このような鉄釘が一面に敷かれていたり、

狂犬が放たれていたり。

見つかると東側から射殺されました。

P1070514
ここにある資料館には当時の有刺鉄線の

模型も展示されています。

30832_n

612501_n
当時壁を乗り越えて西側に行こうとして

射殺された人達の遺影が緩衝地帯に

残されています。

突然家族や恋人と離ればなれに

された人達や、東側の体制に疑問を

感じていた人達です。

09821_n
ちゃんとした慰霊の為の記念碑も建てられて

いますがこのような十字架もいくつか・・。

P1070501


Photo_2
そしてこの地帯にあって第2次大戦中

連合軍の空襲により破壊された教会は

現在は「和解の礼拝堂」として残されています。

戦争の愚かさを象徴しているようです。

**--*:--*:--

そしてもうひとつ有名な壁の跡はここ

イーストサイドギャラリー。

Easttippoke

オストバンホフ(東駅)降りて100メートル程

歩くとシュプレー川沿いに約1.3キロにわたって

旧壁の跡に世界21カ国から集まった118名の

アーチスト達による壁画が残されています。

地下鉄Uバーンのワルシャワーストラーゼ

のほうから行くことも出来ます。

今回はこっちのほうから歩いてみました。

Dsc00870s

シュプレー河畔は今ではすっかり観光スポット

になっていてリゾート地のようです。w(゚o゚)w

昔地獄、今天国。w(゚o゚)w

Dsc00869s
こんなソフトクリーム屋さんもあったりして。

ヽ(´▽`)/

Dsc01247s
お土産屋さんもあります。(*^-^)

Dsc00866s
所々にこういう表示があります。

Dsc00868s
レストランの建物の中には壁博物館も。

なかなか見ごたえあり。

・・こんな壁画がずーっと続いていきます。

Dsc01279s

Dsc01280
これは旧東ドイツの車が壁を破ってる。

Dsc01355

Dsc01357
これは日本人作家なんでしょうか??

落書きも多いけど昔よりは修復されてる

ようです。(^-^;

Dsc01375

Dsc01363

世界中から観光客がやってきて写真

撮ってます。アジアからも多いですよ。

(*^-^)  中国、韓国多数。

Dsc01343

そして一番人気なのがこの絵。

これは旧ソ連のブレジネフ書記長と

旧東ドイツのホーネッカー書記長が

キスしてるところ。

壁崩壊前の2国の癒着を風刺したものです。

これの前でキスしてるところを記念に写真に

撮っていくカップル多数。(^-^;heart

私も何組か撮ってあげました(^-^;

47894_n

7269_n
こんな子どもの流しもいたりしてw(゚o゚)w

それがすごく上手!!( Д) ゚ ゚

クラシックのバイオリン2重奏。

みんな感心して聴き入っていました。

私も1ユーロ入れちゃいましたよ。(*^-^)

**--*:--*:--

あとずらずら続いて・・

Dsc01278s

Dsc01282s

Dsc01285s

Dsc01378

この辺でオストバンホフ(東駅)です。

**--*:--*:--**

・・さて、このイーストサイドギャラリーの

近くに「シュレジアブッシュの境界監視塔」

という実に恐ろしいものが残っています。

そこから亡命する人達を撃ち殺して

いたという。

**--**--**--

日曜日だけは中に入って上らせて

くれるとのことで行ってみました。

(゚ー゚; ・・ 旧東側。

最初どこか分からなかったが・・

そこいらの人に訊いたりして・・(^-^;

意外と英語が通じなくて困りましたが

(;´Д`A ```

22042_n

やっとわかりました、これです!

960_n

中にいたこわーい番人?の人にお願いして

中に入らせてもらう。(^-^;

0962_n

急な階段を中2階まで昇ると・・

8851_n
そこから銃口を向けていたであろう小窓が。

ああここから何人の人達が撃ち殺された

のでしょうか。酷い話です。

73624_n

窓から下を覗くと今はのどかな公園。

4208_n

平和でいいなあ。・・・(*^-^)(o^-^o)

いつまでもこれが続くようにと願うばかり。

11101_n


8627_n


そう思いながら急な階段を下りていきました。

((・(ェ)・;))

・・そういえば一番てっぺんまでは

昇らなかった・・何で??

( ̄Д ̄;;

あんまり恐ろしくてそれ以上

考えられなかった??

・・以上ベルリンの壁編でした。

**--*:--*:--**

さて来週は、これも重要なベルリンの博物館の

ひとつ、「ユダヤ博物館」を送りします。

斬新な建物が必見です。

お楽しみにヽ(´▽`)/

https://studio.artuminaka.com/

 

2017年10月 8日 (日)

ドイツ記⑥ベルリンの壁1

こんにちは。

ドイツ記⑥いよいよ負の遺産に

入っていきます。

20世紀の世界史、戦争の歴史を

象徴するような街ベルリンには

実に数多くの「負の遺産」を展示した

ミュージアム、資料館があります。

今日はその中でも「ベルリンの壁」

に焦点をあてて見ていきましょう。

**--*:**::**

そもそも「ベルリンの壁」とは

何なのでしょうか??

Photo

これは現在のドイツ全図です。右上

ブランデンブルク州の中にベルリン州が

あって・・ベルリンという首都があります。

(オレンジの部分)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして・・

220pxwestberlin_in_germany_svg

これは私が若いころ?のドイツの地図です。

当時は・・

「西ドイツ」(ドイツ連邦共和国)と

「東ドイツ」(ドイツ民主共和国)に

分かれていました。

白いほうが西ドイツ。

右上のグレーの部分が東ドイツ。

(他の国と同じ色で紛らわしいですが(^-^;)

東ドイツの首都がベルリン。

(西ドイツの首都はボンでした。)

そして赤い部分が「西ベルリン」でした。

え??どういうこと??

**--*:--**--**

そもそもドイツは第2次大戦の敗戦国です。

(日本もそうです。)終戦は1945年。

その後ドイツは米・英・仏が管理する西側と

ソ連(現ロシア)が管理する東側に分割されましたが・・

なんと東側の首都ベルリンも西側と東側に

分かれていたのです( ̄Д ̄;;

ややこしい(;д;) がこんな感じです。

Photo_2

当初は西ベルリンと東ベルリンの間は

自由に行き来が出来ていました。

西ベルリンと西ドイツの行き来も自由でした。

毎日東から西へ(逆も少しあった)通勤する

人も大勢いたのです。(*^-^)

でも、自由主義経済を採用している西側と

社会主義経済を採用する東側では

次第に経済格差が生じてきました。

( ̄Д ̄;;

ファッションや音楽、エンタテイメント、

芸術などでも大きく差がでてきました。

((・(ェ)・;))

60年頃の平均所得は西側が東側の

倍近くあったと言われています。

それで1949年から61年までの

間に実に約274万人もの人口が

東ドイツから西ドイツへと流出して

しまったのです。

( ̄Д ̄;;

特に深刻だったのは優秀な技術や頭脳、

若者の流出。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)

それで1952年に東西ドイツの国境は

完全に閉鎖されてしまいました。

それでその後は皆西ベルリン経由で

西ドイツに移住するようになりました。

( ̄Д ̄;;

そこで東ドイツ政府は1961年夏に

突然西ベルリンを囲む壁を建設

し始めたのですΣ(゚д゚;)

Kabe1

そして人々は本当にいきなり家族や友人、

恋人と遮断されてしまったのです。

まずは有刺鉄線で囲まれ・・・

2012_n

その後コンクリートの壁が2枚東側と西側に

並行して築かれていきました。

2308_n

**--*:--**--**

ベルリンの壁というと東ドイツと西ドイツを

隔てる壁かと勘違いしてる人も多いかと

思いますが、

(実は私も何となくそんな感じがしてました)

(^-^;

本当は「西ベルリン」

(東側にある西側の飛び地)

を封鎖するものだったんですね。

東ドイツ政府とソ連は、これで西ベルリンが

東側に従属するようになるだろうと予測

していましたが・・

何と米、英、仏が空輸作戦で西ベルリンに物資や

食料を運んだのでこの計画は失敗に終わりました。

(ρ_;)( ̄▽ ̄)

でも封鎖は続き、東から西へ行くには

厳しい検問がありました。

623_n

P1070529

チャーリー検問所のあったところに現在

建っているチェック・ポイント・チャーリー

(チャーリー検問所博物館)。

壁の跡も一部残されています。

Dsc00902

Dsc01240

この中には、当時の監視の様子や

東から西への脱出を試みた人達の

苦難の様子などが展示されています。

Dsc01308

P1070482

壁は東側と西ベルリンの間に2枚並行して

建てられたので間には広い緩衝地帯が

あったのです。

そこがどんなに恐ろしい場所だったかは

次週紹介します。

そこを・・

P1070517
グライダーを使って飛び越えたり・・

P1070522
シュプレー川をボートに潜んで渡ったり・・

P1070519
トランクの中に隠れたり

P1070509

P1070511
穴を掘ったり・・

P1070512

P1070505

・・でも愛する人に会うためにここまで

しなくてはならないなんて

何と酷い話しでしょうか。

**--**--**

そして1989年にソ連の衛星国であった

東欧諸国に「民主化革命」が起こったのです。

これはソ連の共産党1党独裁政治の終わりと

市場主義経済の始まり、東西冷戦の終結に

繋がっていきました。

**--*:::*:

そして・・

ベルリンでも反政府デモがΣ(゚д゚;)

Hannseifu

・・そして東ドイツ政府はその5日後に

往来を少し緩和することにしました。

それを当時のスポークスマンが勘違いして

「全面解禁」と発表してしまい、人々が

壁に押しかけたのです。

!!(゚ロ゚屮)屮

Kabe_houkai

73015_n


・・そして壁はとうとう壊されました。

5722972_n

1282_n


5533_n


48368_n


そして東西ドイツは統合されました。

250pxbtouitu

**--**--**--**

現在壁の跡はこのような感じで残されています。

2358_n

**--**--**--

ちょっと今回は硬い内容になって

しましましたが

(^-^;

来週も続き、「ベルリンの壁」2を・・

壁の恐ろしさを一番感じさせる

ベルナウアー通りや

今ではすっかり観光地となっている

イーストサイドギャラリー

(壁の跡に絵が描いてある)

のことなどをお伝えします。

お楽しみに

(*^-^)

因みにベルリンの壁崩壊動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4QWEKeDqxy8

時間がある方ご覧ください。

アートスタジオ海の中道

 

2017年10月 1日 (日)

ドイツ記⑤ゲメール・デ・ガレリと装飾美術館

こんにちは。

ドイツ記⑤

ベルリンの美術館、博物館めぐり。

今日はその2回目です。

イタリアでレオナルド・ダ・ビンチや

ラファエロなどが活躍していた

ルネッサンスと呼ばれる頃、

もっと北のドイツやオランダでは

「北方ルネサンス」とよばれる一連の

絵画の動向がありました。

そもそも油絵具はこの辺で

作り出されたという説もあります。

Gareri50

ここゲメール・デ・ガレリにはその頃活躍した

ブリューゲルやホルベインなど15世紀から

18世紀くらいまでの絵画がいっぱい収蔵

されています。

私の大好きなヒエロニムス・ボッシュも

フェルメールもあります

ヽ(´▽`)/∑(゚∇゚|||)

Gareri10

まずはこの人。16世紀フランドル絵画の巨匠

ピーテル・ブリューゲル。

そう、今年5月「バベルの塔」がやってきましたね

w(゚o゚)w

私東京まで見に行きました。

(叔母のお葬式もあったので(^-^;)

Baberu

あまり大きな絵ではありませんが

この中には米粒ほどの人物が実に

1400人も描きこまれていて皆が

色々な事してるんですよー

Σ(゚□゚(゚□゚*) (´,_ゝ`)

(ここには「^バベルの塔」はありませんが・・)

Gareri17

この人は農民を描いたことでも有名です。

一般庶民の生活の様子も。

Gareri9

当時の魚屋さんってこんな感じだったのね。

Gareri14
めっちゃリアルで面白いですよねー

(゚ー゚;\(;゚∇゚)/

私大好きです、こんなの。

**--**--*::

そしてこの人に影響を与えたという

凄い人ヒエロニムス・ボッシュ。

Gareri20

昔初めてこの人の絵を画集で見たとき

衝撃を受けましたΣ(゚д゚;)

なにこれ??って感じ。

Gareri19
地獄の様子ですね。

Gareri41
上は天国です。マリア様や天使がいる。

Gareri43
地獄に落ちるとこんな目にあうぞー

みたいな(゚ー゚;

でもなんかユーモラス(^-^;

人間の本質的なものを痛烈に表現し

風刺するものとして当時から絶大な人気

だったようですが今でも謎の多い人物とか。

Gareri44

ちゃーんと3枚組の祭壇画みたいになってます。

でも天国ばっかりの綺麗な絵よりこっちのほうが

よっぽど魅力的なのは何故でしょう??

(^-^;

***--***--*:::

さて次は画材メーカーの名前にまでなってる

かのハンス・ホルベイン。

16世紀ドイツの巨匠ですがスイスでも

活躍した肖像画家です。

Gareri37
おおホルべインの実物だー(゚▽゚*)

Gareri16
この人の絵は衣服や周辺の小物やガラス

などの質感を実に緻密に描写してあるのが

特徴です。

16世紀に既にここまで油彩画の技法は

進んでいたのかと驚かされます。
Gareri38

この赤い布の実物がどこかの美術館に

展示してありました。どこだっけー??

色々見すぎてわからなくなった

(^-^;

**--*:--**--

さて、次はまたまた私の大好きな17世紀

オランダの画家フェルメール。

この人の「真珠の耳飾りの少女」がここに

あると聞いて楽しみにしてましたが

今回はこれでした(^-^;

Gareri24
いやーこっちのほうがむしろ良かったかな

というくらい。やっぱり、すりガラスから

差し込む柔らかな光の表現はさすが

\(;゚∇゚)/

Gareri25
お酒や楽器は当時は「淫らなことの象徴」

とされていました。(^-^;

この絵には「女にお酒を飲ませて変なこと

するなよー」というキリスト教的隠喩が

込められていたのです。

当時のヨーロッパは100パーセント

キリスト教社会だったのですね。

それにしても良く描き込んであります。

この人の絵は世界に数点しかありません。

::::**::**:::**::

さて次はこの人。

Gareri32

17世紀オランダの巨匠

レンブラント・ファン・レイン。

生涯にわたって自画像を描き続けたことで

有名です。

Gareri34
ここは広々とした「レンブラントの部屋」。

大体欧米の美術館は広すぎて

自分が今どの辺にいるのか訳分からなく

なるんですよ(;д;)(^-^;

「あなたは今ここにいます」みたいな

表示があったりして(;´▽`A``

Gareri35
でもやっぱ上手いなー。

老いの孤独感が実に良く表現されている。

17世紀になるとやっぱり技法も進んでますね

(゚ー゚;

最後(というか実際はわんさかと作品が

あるのですが)はこの人。

Gareri48
ルーカス・クラナハ。ルクレチアシリーズ。

16世紀ドイツの画家。16世紀なのでまだ

少し硬い感じはしますが妖艶です。

当時カトリック教会の神父さん達が

競って買い求めていたという俗っぽさ

(^-^;

Gareri49

ドレスデンにもクラナハ作品は沢山ありました。

当時は大きな工房でいっぱい注文を

受けていたんですね。

このほかイタリアルネサンス絵画

(ボッティチェリ)なども沢山収蔵してあります。

**--**--**--

さて、お腹一杯の絵画を観たあとは

お隣の「装飾美術館」に行ってみます。

Sousyoku60
先週もお伝えしました、ここです。

外観のモダンさとは裏腹に

中世から19世紀くらいまでの

工芸品などが多数収蔵されていますが

19世紀から20世紀にかけての

女性のファッションの変遷の展示も

あって嬉しいです(*^-^)

Sousyoku27

まず感動するのは展示の上手さ。

Sousyoku37
真っ暗な空間の中で女性のファッションの

歴史が年代順に浮かび上がるように

美しく展示されています。

w(゚(*゚▽゚)ノ


では見ていきましょう。

Sousyoku31

Sousyoku30

19世紀までの上流階級の女性は

常に「自分が美しく見える」には

どうしたら良いか?ということに

全エネルギーを注いでいました。

ウエストはコルセットでぎゅうぎゅうに

縛り込んでいました。(。>0<。)

Sousyoku22

Sousyoku25

Susyoku29

20世紀初頭になると幾分シンプルに

なってきたようですがそれでも

1日に何回もドレスを替えるなど

「男性にとってのお人形」「籠の鳥」

状態だったのです。

一方下層階級の女性達は

「安くて便利な労働力」そのものでした。

どこの国も。

Sousyoku20
20世紀に入り、1900年にパリ万国博覧会が

開催されると、人々は近代文明を目の

当たりにし、女性の服飾の分野でも

少しずつコルセットからの開放が

進んでいきました。

Sousyoku17


Sousyoku14

でも一気にそうなったわけではなく

まだまだ「優雅さ」や「可愛らしさ」が

一番の価値だったことも伺えます。

Sousyoku18

がしかし(lll゚Д゚)

Sousyoku4

第1次大戦後には次第に女性の

正装にも「大胆さ」が表現されるように

なっていきました(ノ゚ο゚)ノミ

Sousyoku5

Sousyoku6


そして次第に女性はコルセットから

完全に開放されていき・・

Sousyoku11
1920年ころにはにはとうとうこんな感じに・・

w(゚o゚)w

なにもここまでユルユルにならなくても

って感じもしますが(^-^;

これならお腹大きくなっても大丈夫?

(^-^;

髪と帽子も18世紀マリー・アントワネットの

時代にはこれでもか?という仰々しさ

と豪華さだったわけですが・・

Img_0

この時代になるとだいぶシンプルに・・

Sousyoku23

Sousyoku9


Sousyoku24


というかドレスのかたちと丁度合う程度の

豪華さといったところでしょうか??

Sousyoku28


Sousyoku29


Sousyoku8

そして時代はさらに進んでいき・・

Sousyoku12


ドレスの丈もぐっと短くなっていき

女性はどんどん活動しやすくなって

いきました。ヽ(´▽`)/

Sousyoku10

うーんカッコよくなってきましたねえ。

Sousyoku36

そして第2次大戦後になると更に

女性の社会進出と自由度は進み、

パンツスタイルや超ミニスカートなど

w(゚o゚)w

当時の保守的な男性はついていけない

(今でも?・)

Σ(゚д゚;)(;ω;)

というくらい女性のファッションは

前衛的に変化しました。

いやー本当に激動の20世紀というのは

女性のファッションに象徴されていますね

(lll゚Д゚)

Sousyoku33

Sousyoku35

正装もシンプルな中に優雅さや知性を

感じさせる洗練されたものになって

きて・・(゚ー゚)

今でも記憶に新しい(私だけ?)

故ダイアナ妃のワンショルダーの

ドレス。

A179a0c59f1eb07f25112d4d40fbb3b8

私はこれが一番素敵と思っていたのですが

日本人デザイナーの作品だったんですよ。

日本人の美的センスは素晴らしい

w(゚o゚)w(゚▽゚*)

とここで言うのも関係ないですが

(^-^;

私は今の若い人達の才能には

着目しています。

素晴らしい日本の才能が一杯育ってほしい

\(;゚∇゚)/

と願いながらこれからもささやかに

教室を続けていきます。

o(*^▽^*)o

・・さて来週からはいよいよベルリンに

多数ある「負の遺産」巡りです。

これが旅の最大の目的でした。

悲しく辛い戦争の歴史を

勉強していきましょう。

まず最初は「ベルリンの壁」から

スタートします。

お楽しみに(*^-^)

アートスタジオ海の中道

2017年9月24日 (日)

ドイツ記④バウハウスミュージアムと建築デザイン

こんにちは。

ドイツ記④

今回はベルリンのミュージアム編

その1、バウハウスミュージアムと

建築デザインです。

ベルリンに来たら一番に行きたいと思ってた

デザインミュージアムです!

***:--**:--*:

さて、バウハウスとは

第1次大戦後にドイツ、ヴァイマールに設立された

工芸・美術専門学校です。

初期の校舎はこんな感じです。

Bauhausu42Bauhausu41

最初はそうでもなかったのですが

ソ連からカンディンスキーが招聘され、

ロシア・アヴァンギャルドの構成主義的な

造形教育が開始されました。

Kannde5
抽象絵画の元祖といわれる

カンディンスキーの作品。

その後モンドリアンも招聘され

新造形主義などの影響を受けながらより

合理主義的・機能主義的な方向に向かいました。

Image

モンドリアン・コンポジションシリーズ

これは近代工業デザインや大量生産に

合致するものでした。

Bauhaus43

その後ヴァイマール校は閉鎖され、1925年に

初期校長グロピウス設計による新校舎が

デッサウに設立されました。

これはモダニズム建築の代表として

世界中に紹介されました。

それまではどこの国もごてごての装飾過多な

建物だったわけですね。

O0504033812921539170

女性のファッションもこの頃は装飾過多の

ごてごてでした(^-^;

工業化で世の中が変わるにつれて

建物やファッションも変わっていくのですね

(゚▽゚*)(o^-^o)

ファッションのお話しは次回

「装飾美術館」編で。

***--*:*--**

・・その後1928年に校長になったマイヤーは

全てを規格化、数値化、計量化し、より目的に

あったもの、経済的なものを追求した結果

国際的な評価が高まり、同校のデザイン活動は

最高潮に達しました。

でもマイヤーが共産主義者であったため、

次第にナチスに敵視されるようになっていき

1933年にはとうとう閉校に追い込まれました。

**--*:--**--**

Bauhausu44
現在ベルリンにあるのはバウハウス記念館。

(資料より)

これはグロピウスが生前に設計していたものです。

第一次大戦後にこんな斬新なデザインを考えて

いたなんて驚きですね

w(゚o゚)wΣ( ̄ロ ̄lll)

今日本でこれを建ててもかなり斬新ですよ。

(゚ー゚;(^-^;**--*:

ナチスに追われた教授陣はアメリカに逃れ、

現在はイリノイ工科大学でその精神が

引き継がれています。

Bauhausu45

**--**--*:--**

勿論本場ドイツでも第2次大戦後

東西が統合されるとバウハウス大学が改めて

ヴァイマールに設立されました。

Bauhausu46

建築、土木工学、アート&デザイン、

メディアの4領域をカバーする総合大学です。

***--**--**--

さてこのように世界に先駆けて

近代デザインの道を切り開いたドイツの

実際の建築を見ていきましょう。

このテーマでベルリンを歩くだけでも

十分楽しめますよー。

ヽ(´▽`)/(*^-^)

「斬新じゃないとダメ」と思ってるのが伝わってくる。

(^-^;

1

これは来週お伝えします「装飾美術館」

女性のファッションの変遷が展示してあります。

Dezainn21s
これはBMW本社かな??

682_n
これはちょっとかなり古いですが(^-^;

テレビ塔。東ドイツ時代からの。

Dezainn1s

これはテレビ塔の下。

820_n
ベルリンの中心部ポツダマープラッツに

3つ並ぶ超鋭角ビル。

左ふたつはよく分からないが(^-^;

右端はDB(ドイツ鉄道)

日本でいえばJRのビル。

71_n

これはハウプトバンホフ(ベルリン中央駅)

内部。おしゃれー。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ちなみに空港はまだ新しくなってなくて

テーゲル、シェーネフェルト2つとも

全然大したことなかったです。

大戦後緊急に建てたという感じ。

(^-^;

でも近々2つの空港が統合されて

リニューアルオープンするとのことで

どんな凄いのができるのか楽しみですよね!

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ヽ(´▽`)/

Dezainn41s

ちなみにこれはまた後ほどお伝えしますが

映画博物館内部。

Dezainn40s
この博物館ほんとカッコイイんですよー

w(゚o゚)w(゚▽゚*)

623_n
これはチャーリー検問所博物館。

たしか何かの建築賞受賞作品(^-^;

この博物館についてもまた後ほど詳しく。

245_n

そしてこれはユダヤ博物館。

ユダヤ系アメリカ人建築家による設計。

建物には無数の傷が入っていて痛々しい。

Jewishmuseumberlin
上から観ると引き裂かれたダビデの星に

なっています。

ユダヤ博物館についてもまた後ほど

詳しくお伝えします。

(^-^;(*^-^)

1027_n
これは国会議事堂近くの政府機関。

建築パースみたいですが私が撮った写真です。

(*^-^)

6635_n

これはその近くの地下鉄の駅。

一瞬トイレかと思ったが(^-^;

何でいきなり円筒というかタケノコっぽいというか

(^-^; ここだけよ。

あと色々街で見かけたオフィスビルや

アパートメント。

145_n

277_n
これ2つ続き。

後ろのは微妙に折れ曲がってる。

(^-^;

Dezainn20s

これも何でわざわざこんなことするかねえ、

コストかかりすぎやない??みたいな。

(^-^;

でもそんなの大好き。

ヽ(´▽`)/(*^-^)

Dezainn8
このアパートメントかわいい、てか

パラボラアンテナがデザインの中に

一体化していますね

(o^-^o)

54470_n

これは窓枠が何気に計算されている。

所々空いてるのが気持ち悪いというか

面白いというか(゚ー゚;

少し暑いくらいだとエアコンつけないんですもんね

(^-^;

Dezainn23s

Dezainn25s
窓枠曲線!∑(゚∇゚|||)

中は広いホールみたいだから光の入り方は

結局関係ない!?

Dezainn27s
これも形と色味がマッチしていて素敵

( ̄▽ ̄)(゚ー゚)

**:::**::**::

他にも色々ありましたが・・・

肝心のバウハウスミュージアムに戻ります。

(^-^;

1_2

これは私が撮った写真。

女性は関係ないですが(^-^;

下の中庭はオープンカフェになってます。

751_n

この扉を押して中に入る・・

のかと思ったら自動で開いた!

第一次大戦後に既に自動扉を考えていた??

w(゚o゚)w

**--*:--**--

ミュージアムには初期専門学校時代の

生徒作品が展示されています。

皆後々名だたるデザイナーになっていった

人達ばかりとのことで。

4


3

全て現在世界中で使われているデザインの

原型というかそのままというか。

Σ(゚д゚;)

驚きです。

5

67364_n

2

学校の模型もあったりして

ヽ(´▽`)/

**--**--**--

そして一番のお目当て、バウハウスショップ。

デザイナー仕様の素敵なグッズがいっぱい

売ってるのです!

10
キッチン用品や・・

7
子ども用積み木。かわいい。

あー、買っておけば良かったかなあ。

もうすぐ初孫誕生ですが(^-^;

ユーロだし高いしねえ(ρ_;)

迷ったけどとうとう買わず

(ノ_-。)

8

固形水彩。

これは今からしっかりお世話になるあいこさん

(ベルリン在住)のお姉さま田中さんの娘さん

(岩田屋教室生徒さん)にお土産に買いました。

(*^-^)

9
これは日本人デザイナー作品、

「UKIHASHI」。箸置きの要らないデザイン!

清潔に使えます。

これも皆へのお土産に沢山ん買ったんですが

途中色々なドイツ人や日本人の方々に

お世話になったので現地でお礼に

殆ど渡してきちゃいました

(^-^;

アジア料理も普及してますので・

***--**--**


そして最初から買うぞーと気合入れていた

バウハウス腕時計。

いーっぱいお餞別くれた同じ歳の男性の

従兄弟にバウハウスで何か良い時計はないかと

思ってたらありました!

\(;゚∇゚)/

Imgrc0123517115

もっと斬新なデザインも色々あったが

60歳のオイサンなので無難なのを。

(^-^;

でも「オレこんなの欲しかったとよー!」と

すごーく喜んでくれました

ヽ(´▽`)/ 良かった!

他はこんな感じ。

Images

Images_1


Relojes


_r0475779342564b1bb519cc93a8cfc48e_


なんかカンディンスキーっぽいというか

(^-^;

**:---*::---*:

あとお馴染みのこのデザイン。

6
これもバウハウス発だったんですね。

(*^-^)

**--**--**--

こういう斬新なアイデアは16世紀くらいからの

古典絵画に既にその兆候が見られます。

・・と私は思っています。

(^-^;(* ̄ー ̄*)

来週はそのドイツやオランダ近辺の

「北方ルネッサンス」といわれる

古典絵画を多数所蔵している

ゲメール・デ・ガレリをご紹介します。

(今週はそこまでいきませんでした・汗)

かのホルベインやブリューゲル、

フェルメールなどなど。

お隣の装飾美術館、女性の服飾展示も

併せてお伝えします。

お楽しみに!

ヽ(´▽`)/(*^-^)

アートスタジオ海の中道

2017年9月16日 (土)

ドイツ記③ベルリン店舗

こんにちは。

ドイツ記今日はベルリンの店舗です。

美術館や博物館は勿論素晴らしいのですが

色々やお店をひやかしてまわるのも

ベルリンはとっても楽しいです。

(◎´∀`)ノ

まずは看板やウインドウディスプレイから。

**--**--**======

1]

これは「小人と靴屋」みたいな靴屋さん。

中には本当に童話に出てくるような

メガネかけて作業エプロンしたオジサンが

座って作業してますよ

∑(゚∇゚|||) (*^-^)

***:***::::**:*:::

89296_n
これは自転車やさん。

夜はこのかたちのネオンになるみたいです

(*^-^)

658136_n

これは歯医者さんかな??

6218_n

05599_n

これは床屋さん。

0028_n

これは美容室。だけど何で骸骨やねん??

(゚ー゚;(^-^;o(*^▽^*)oΣ( ̄ロ ̄lll)

Minigita

これは楽器やさんというかウクレレ屋さん。

同じサイズのエレキギターがかわいい!!

ヽ(´▽`)/∑(゚∇゚|||)

788240_n

これも楽器やさんというか調律もやってます

みたいな??

(*^-^)

951467_n

111

これは古レコード屋さん。

お隣はヴィンテージショップ。

51896_n

これは何やさんかよくわかりませんねえ

全く手がかりなし。(^-^;( ̄Д ̄;;(^-^;

229452_n


791890_n

おおこれは可愛いオルゴール屋さんです

(*^-^);:゙;`(゚∀゚)`;:゙

10209_n

これは可愛くないけど昔のテープレコーダー

なんかが売ってる???

(^-^;

99251_n


0856_n

こんなのはもっと可愛くないというか

飾ってるんだか、ただ置いてるんだか

(^-^;(;;;´Д`)(^-^;

246507_n

これは花屋さん。素敵ヽ(´▽`)/

21249_n

これは何屋さんかと思ったら・・

97122_n

ベトナムランプ屋さんとのこと。

w(゚o゚)w……(ノ゚ο゚)ノ

95506_n

67539_n

その近くにあったちょっと個性的なカフェ。

10645_n

うーん素敵ですね(゚▽゚*)(゚ー゚)

**--*::*:::*:::**

うちの近くに戻ってくると薬局があって・・

89589_n

ニベアクリームって書いてありますよ!

もともとドイツのものなんですよね

(*^-^)

87314_n

この薬局もレトロな演出。

49137_n

中はちゃんと普通の薬局ですよ

(*^-^)

そしてこの薬局の近くにこんな不動産屋さんの

ポスターが(゚0゚)

16746_n


231564_n


素敵だなー、こんなアパート住みたいなー

ヽ(´▽`)/

**--**--**--**--

さて大通りに出てみると・・・

9011_n

ドイツのヨドバシカメラ「サターン」。

ここに行けば大抵のものは買えます。

4

ここは有名デパート「カーデーベー」。

5

うーんやっぱドイツは生活用品もオシャレ。

(*^-^)

***:--*:--*:*:-----

さて今度は中に入っていきましょう。

アパートの近くのふざけた店。

5018_n

ブティックというか何でも売ってるというか

(^-^;(lll゚Д゚)

603_o

髪を紫に染めたようなオバサンや

若い女の子が買ってる。

636_n


**--**--**--**--

01087_n_2

ここはハウス用品専用の店。

255129_n

17775_n

展示がオシャレですねー(*^-^)

63112_n

**:--**---:::---**

そしてここは男性用品専用の店。

5817_n

875092_n

このミニビーカーが可愛くて買っちゃいました

(^-^;o(*^▽^*)o**::

4286_n

ちゃーんと調理器具や調味料なんかも

売ってるところがおもしろーい

w(゚o゚)wヽ(´▽`)/

8304_n


97174_n

*:--**--**--**--

さて・・

981546_n


ここは女性用デザイナー仕様のバッグ屋さん。

高そー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

9451_n


駅のアクセサリー屋さんはじゃらじゃらと

賑やか、リーズナブル。(*^-^)

866752_n


ここもリーズナブル、スーパーダイエー

みたいなところ。だけど着せ方がおしゃれ!!

**--*:--**--**--

6291_n

ここは小人と靴屋じゃなく駅の

ショッピングモールの靴屋さん。

72648_n

これぜーんぶ木で出来てます

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そして

またまたうちの近くの調理器具やさん。

(あちこち飛びますが・汗・(^-^;)

5619_o

いつもケーキ焼いてきてくれる友人に

ミニゴムべらやミニ軽量カップ買いました

喜んでくれるかな??ヽ(´▽`)/

カードは大きさの目安。

**--*:--**

もっと色々なお店がありましたが

ざっとこんな感じです。

(^-^;(*^-^)

次回はいよいよ本格的美術館等に

行ってみます。

まず最初はバウハウスミュージアムと

その近くにあるゲメール・デ・ガレリです。

バウハウスは第一次大戦後世界に

先駆けて設立されたデザイン専門学校。

ゲメール・デ・ガレリは14世紀くらいから

19世紀くらいまでのドイツ絵画が

わんさかと収蔵されている美術館です。

その中から選りすぐりの作品を

ご紹介していきます。

お楽しみに

ヽ(´▽`)/

アートスタジオ海の中道

2017年9月10日 (日)

ドイツ記②ベルリン街中

こんにちは。

先週からスタートしたさかいドイツ記2回目の

今日はベルリン街中編をお送り致します。

ギャラリーのレジデンスアパートのあった

クロイツベルクはトルコ人の人達が多く

住んでいましたが、ツォッセナー通りを歩くと

トルコっぽいテントがいっぱい立ってます!

Torukotennto

自分の為には何も買わないつもりだったが

(なんちゃって(^-^;)

早速間違ってスカーフを買っちゃいました。

15€。

13€にまけてよ、と言うと

「インドカシミアで生地がいいので

まけられない」って

(;ω;)\\

でもこれが日よけ風よけに

その後おお役立ち。

Sukafu

**--*:--**

そしてこのクロイツベルクの人達って

どんちゃん騒ぎのお祭りが大好き。

時々そういうのがあって出店がでて

夜中まで大騒ぎで本も読めず(^-^;

90919_n

2657_n

4738_n

****:::::::*****

そして翌日静かになった通りを歩いていたら

そこには保育園があったりして・・

Hoikuenn

中で保母さん達が大奮闘。

公園でガバガバのゼッケンをつけられた

可愛い子供たちが皆で遊んでたりする。

残念ながら写真はNG.

・・・**--*:

保母さんは女性だったけど

ベルリンの街中を歩いていると

実に多くの「パパの子守り」を

見かけて微笑ましいんですよ!

(*^-^)o(*^▽^*)o

出来ちゃったから仕方なく感の人も

いるが(^-^;・・

13_n

ビジネスマンみたいな人がベビーカー

押してたり・・

9740_n

肩車族や・・

580_n

寝ちゃったけどこれからどうしよう的な

人とか・・(^-^;

7485_n

颯爽と手を繋いで歩く人も

ヽ(´▽`)/

4781_n

これも向こうにしゃがんでいるのは

パパです。

P1070734

***:::::*:*:::::***::::::**

地下鉄の駅はそれぞれ何処も

雰囲気ががらっと違う。

(何処の管轄??

(^-^;)===

・・けどここが一番ベルリンらしいですねえ。

この落書き。

47_2

==----=--=------***

そして6月でも雨が降るとこの寒さ

(lll゚Д゚)

0554_n

そういえば北海道より北ですもんねえ

(^-^;

よく雨が降りました

(ρ_;)

**::::***:::*:*::::

だけど晴れの日にはこんな

ふざけたオジサンがひょっと

自転車で前を通り過ぎたり

(^-^;

Ojisann

隣にはこんなふざけた車が

止まっていたり(^-^;

6009_n


86929_n


車検とかしてんのかしらん、みたいな

(^-^;( ^ω^ )

***---*:*----

写真は撮り損ねましたが

「ハメルンの笛吹き」みたいな

オジサンが

普通の格好したガールフレンド

連れてることも(^-^;

**--*:--**---

流しもいっぱいいます。

皆上手!!

w(゚o゚)w

思わずお金入れたくなります。

Nagasi1

Nagasi4

日本の若者は行き詰ったら自殺するけど

ここは行き詰まったら流しをしたり

スリをしたり、逞しいですよーー~!!

見習わなきゃ。

===--=-=-=---=====

超個性的な映画館もあります。

264703_n

多分個性的な?作品が上映されて

いるのでしょう。

ハリウッド系メジャー作品群を上映する

TOHOシネマズみたいなのは

ちゃんと別にベルリンのど真ん中

ソニーセンターの中にあります。

ここでベルリン映画祭が行われます。

04786_n

3974_n


5807_n


33426_n

この大スクリーンに映しだされるとのこと!

00647_n

4638530_n


そしてソニーセンターの中の噴水は

光を映し出すように作られている

w(゚o゚)w!(・oノ)ノw(゚o゚)w

ドイツの建築デザインは実に凄いのですが

それはまた後ほど。

そしてソニーセンターの横にはちゃんと

美しい白樺の木々が。

建物を建てるからといって

伐採したりしないんですね。

やはり環境立国です。

785_n

3891_n

::::***:::***:::::

あ、落書きの話しでしたね。

(^-^;

落書きというよりもうこれは

「壁画」。

13894_n

もっと凄いのはこれら。

21212_n

トリックアート。

キャンバスならまだしもビルの壁ですよ!

凄いというか上手いというか。

47_1

これなんかもですね、

観るのは簡単ですが描くのは大変ですよ。

てゆーか、

建物がとり壊されて間が持たなくなったら

絵を描いちゃうのね

(^-^;(゚ー゚;(゚ー゚;

何てアートな街!

これがベルリンです。

**::::*:*::::**:::

さて今日は何で急いで道を

渡らないと警察に怒られるのか

????

(゚ー゚;

と思ってたらいきなりこんな

自転車集団が

\(;゚∇゚)/w(゚o゚)w

そういえばさっき爺さん達がこの格好して

自転車押して集合してたなあ。

老若男女全市民参加型か??

(^-^;(゚ー゚)

348069_n

それにしてもドイツの人達って

自転車大好き。

歩道の中に自転車スペースがあって

そこをぼーっと歩いていて

何度怒られたことか。

(^-^;

帰るころやっと慣れましたよ。

***--*::*::--

と色々見て帰ってくると

通り沿いのアパートのベランダがこんな感じ。

Berannda


いいですねえ。

そんなに高級マンションじゃなくても

こんな風にベランダに花を飾って

そこにパラソルを立ててお茶を飲んで

語り合えばそれで幸せ。

お金の問題じゃないですね。

(*^-^)(o^-^o)

***==*:::==**

では今日はこのへんで。

来週は

「ベルリンのお店色々」編です。

お楽しみに!!

(◎´∀`)ノ(*^-^)ヽ(´▽`)/

***==**:==**

アートスタジオ海の中道

さかいようこ

2017年1月15日 (日)

1月15日(日)大人コース

こんにちは。

絵画教室アートスタジオ海の中道の

ブログです。

P1060814

デッサンに挑戦してあるやしまさん、

縦長なものはまっすぐに描くだけで

難しいものですが良く頑張られました。

次は普通に立方体を描いてみましょう。

絵画教室アートスタジオ海の中道

その他のカテゴリー